トップページ > 最新情報 > ゆうちょ銀行、スマホ決済サービスを発表 2019年2月より開始
2018年5月22日 11時52分

読了まで 141

ゆうちょ銀行、スマホ決済サービスを発表 2019年2月より開始

スマートフォンを操作する人
 
ゆうちょ銀行は5月18日、QRコードを使用したスマートフォン決済サービス「ゆうちょ Pay」を発表しました。サービス開始は2019年2月を予定しています。

即時決済が可能な「ゆうちょ Pay」

「ゆうちょ Pay」はGMO ペイメントゲートウェイの決済システム「銀行Pay」を基盤としたスマートフォン決済サービスです。
 
これは導入店舗で支払いをする際、店頭にあるタブレット端末等に表示されたQRコードを読み取り暗証番号を入力することで、銀行口座から直接代金を引き落とせる、いわばデビットカードのようなものです。
 
利用方法
 
利用者はクレジットカードのように使いすぎる心配がなく、店舗側にとっても決済翌営業日には入金が反映されるので、利用者・店舗の双方にメリットがあるサービスと言えます。
 
「ゆうちょ Pay」を利用できるのは、基本的にゆうちょと提携を結んでいる店舗のみですが、今後は同一のシステムを採用している他銀行と連携することで、相互の加盟店を利用できるようになります。
 
他の銀行と連携を取る
 
「ゆうちょ Pay」の導入は、2019年2月となる見込みです。
 
 
Source:日本郵政 via ITmedia NEWS
Photo:photo AC-akizou
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる