トップページ > 最新情報 > ドバイのiPodをモデルにした「The Pad」タワー、今秋完成予定
2018年5月19日 05時51分

読了まで 157

ドバイのiPodをモデルにした「The Pad」タワー、今秋完成予定

The Pad
 
アラブ首長国連邦のドバイに建設中の、AppleiPodをイメージした高層ビル「The Pad」が、10年の年月を経て、今秋ようやく完成予定であることがわかりました。

ドックで充電中のiPodをイメージ

Business Insiderによると、24階建ての高層ビル「The Pad」は、香港の建築家ジェームズ・ロウ氏が手掛けたもので、ドバイの新ビジネス街ビジネスベイにおいて2006年に着工しました。
 
当初は2010年完成の予定でしたが、経済的な理由により、今秋まで延期されたとのことです。
 
ロウ氏はThe Padの設計にあたり、ドックで充電中のやや斜めに傾いたiPodからインスピレーションを得たとしています。

ハイテク技術がびっしり詰まった未来アパート

建物内には同氏が映画「アイアンマン」から着想した「インテリジェント・アパート」呼ばれる231室の部屋があり、さまざまな最新技術が詰まっています。
 
たとえば「iReality」という仮想現実(VR)プロジェクションは、62種類の世界各国の映像を映し出すだけでなく、友人や家族とのビデオチャットにも使えます。
 
The Pad
 
バスルームの鏡の前に置かれたマットに乗ると、鏡に体重や血圧、体温などが表示されます。
 

 
照明や音楽を気分やその場の状況によって変えられます。たとえば帰宅したらお気に入りのテレビ番組が流れるようにすることも可能です。
 
The Pad
 
ロウ氏は将来的には、App Storeからアプリをダウンロードするのと同じ感覚で、アパートの住人が住居の設備をアップデートできるようになると考えています。
 
 
Source:Business Insider
Photo:James Law Cybertecture
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる