トップページ > 便利グッズ > 犬用スマートフォン「Moxie」が出資受付中、愛犬とビデオ通話が可能
2018年5月8日 01時49分

読了まで 29

犬用スマートフォン「Moxie」が出資受付中、愛犬とビデオ通話が可能

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Moxie Kickstarter
 
犬用スマートフォンMoxie」が、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っています。外出先からビデオ通話で愛犬の視界を共有し、声でコミュニケーションを取ることができます。

ビデオ通話で愛犬の視界を共有できる

Moxie」は、直径2.5インチ(約6.3cm)の円盤状のデバイスに、30fpsのHD動画が撮影可能なカメラ、マイクとスピーカー、容量1,220mAhの取り外し式バッテリーを搭載した犬用スマートフォンです。
 
Moxie Kickstarter
 
愛犬の胸のあたりに専用ハーネスを使って固定することで、愛犬の視界とほぼ同じ景色をスマートフォンで見て、話しかけてコミュニケーションを取ることができます。
 
Moxie Kickstarter
 
あらかじめ設定した頻度で、飼い主の携帯電話に定期的に発信するほか、飼い犬の吠える声に反応して発信する「Bark to Call」機能も搭載しています。
 
Moxie Kickstarter
 
「Moxie」で撮影した写真をInstagramなどのSNSに投稿可能な専用スマートフォンアプリも提供される予定です。
 
Moxie Kickstarter
 
実際に「Moxie」を使う様子は、以下の動画をご覧ください。
 

約13,500円から入手可能、日本への送料無料

「Moxie」は現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っており、受付期間は2018年6月24日までです。
 
Moxie Kickstarter
 
本稿執筆時点で、目標額の15,613ドル(約170万円)に対して、約63%に当たる9,876ドル(約108万円)の出資が集まっています。
 
現在、「Moxie」は、通常価格の半額に当たる124ドル(約13,500円)の出資額から入手可能となっており、セット内容には「Moxie」本体、専用ハーネスとTシャツが含まれます。
 
日本への発送にも対応しており、発送は2018年8月予定、送料は無料と案内されています。
 
外出先で自宅に残してきた愛犬の様子が気になる、という愛犬家の方は、Kickstarterで「Moxie」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 
 
Source:Kickstarter via Techable
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる