トップページ > 最新情報 > 楽天が買収した「Viber」の利用率は3.4%。LINEの6割超に遠く及ばず
2014年2月15日 19時10分

読了まで 154

楽天が買収した「Viber」の利用率は3.4%。LINEの6割超に遠く及ばず

楽天が買収した「Viber」の利用率は3.4%。LINEの6割超に遠く及ばず


 
ジャストシステムが2月13日に発表した「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」によると、スマホユーザーの無料通話アプリ利用率で、楽天が買収を発表した「Viber」の利用率は3.4%でした。一方のLINEは61.5%と、圧倒的な存在感を示しました。楽天は当面、日本国内でViberの知名度向上に力を注ぐこととなりそうです。

若年層ほど高いスマホ利用率、10代では4人に3人

調査は、ジャストシステムのセルフ型ネットリサーチ「Fastask」のモニター会員を対象に、男女15~69歳を5歳刻みで均等に割り付けた1,100人から有効回答を得ています。調査実施期間は2014年1月29日(水)から31日(金)でした。
 
若年層ほど高いスマホ利用率、10代では4人に3人
 
全体ではiPhone等のスマホ利用率は50.3%で、前回(2013年12月調査)に続き、50%を超えました。年代別では、10代が75.0%で4人中3人と最も高く、20代で68.0%、30代で64.5%と、若い年代ほどスマホの利用率が高くなっています

無料通話アプリ利用率はLINEが6割超でトップ、Viberは3.4%にとどまる

スマホ利用者が「現在利用している」無料通話アプリは、トップがLINEの61.5%、2位がSkypeの19.3%でした。
 
無料通話アプリ、LINEが6割超でトップ、Viberは3.4%にとどまる
2月14日に楽天が買収を発表したViberの利用率は3.4%で、調査対象となった7サービス中で6位の利用率でした。Viberは世界で3億人弱の利用者がおり、この顧客基盤を活かした海外展開を狙っていると予測されるものの、国内スマホユーザーでは「このアプリは知らない」が64.9%と知名度が低く、楽天は当面、日本国内ではViberの知名度向上も課題となりそうです
 
 
参照元:ジャストシステム「Fastask
執 筆:hato

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる