トップページ > iPhone XI > 6.1インチ液晶のiPhone、画面が割れにくくなる?強くて軽いガラスを採用か
2018年4月27日 08時07分

読了まで 20

6.1インチ液晶のiPhone、画面が割れにくくなる?強くて軽いガラスを採用か

iPhone X Apple 公式
 
2018年秋に発売される液晶ディスプレイのiPhoneは、画面が割れにくくなるかもしれません。Apple関連の情報に詳しい著名アナリストが、衝撃に強くて軽いガラスが採用される、との予測を発表しました。

液晶モデルのiPhone、ガラスは割れにくく軽い

Apple関連の正確な情報で定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は投資家向けレポートの中で、2018年に発売される液晶モデルのiPhoneには、衝撃に強く、軽いガラスが採用される、と予測しています。
 
クオ氏は同じレポートで、2018年秋に発売される3モデルのiPhoneのうち、低価格モデルとなる6.1インチ液晶モデルについて、タッチセンサーにCGSと呼ばれる外付け式を採用することで上昇するコストを相殺するために3D Touchが省略される、との予測を発表しています
 
なお、今秋に発売されるiPhone用液晶ディスプレイをジャパンディスプレイが大量に受注した、と日本経済新聞が報じています。

液晶モデルの名称は「iPhone」でOLEDより2.2万円安い、などの予測も

クオ氏は先日、液晶モデルのiPhoneにSIMカードを2枚挿すことのできるデュアルSIMモデルが追加される、との予測を発表しています。
 
Rosenblatt証券のアナリスト、ジュン・ザン氏は液晶モデルの価格は799ドル(約87,000円)で、有機EL(OLED)モデルよりも約200ドル(約22,000円)安くなる代わりに材料の変更などで製造コストが引き下げられる、と予測しています。
 
また、Guggenheim証券のアナリスト、ロバート・シーラ氏は2018年に発表されるiPhoneでは命名ルールが変更され、液晶モデルの名称は単に「iPhone」となり、OLEDモデルにはiPhone Xから続く「iPhone XI」のようなナンバリングが名称に採用される、と述べています。

 
 
Source:9to5Mac
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる