「社会に好影響を与えている企業」Appleは3位にランクイン - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 「社会に好影響を与えている企業」Appleは3位にランクイン
2018年4月23日 11時44分

読了まで 28

「社会に好影響を与えている企業」Appleは3位にランクイン

Seoul-Apple-Garosugil-01242018


 
アメリカのネットメディアRecodeと調査会社SurveyMonkeyの共同調査で、AppleAmazonGoogleに次いで「社会に好影響を与えているアメリカ企業」の3位にランクインしました。

1位はAmazon、2位がGoogle

調査はアンケート形式で行われ、回答者はテクノロジー企業から「社会に好影響を与えている企業」を選択します。その結果、トップは20%の支持を集めたAmazonでした。先進的で、かつ生活の隅々に入り込むAmazonのサービスに多くの人が恩恵を感じている結果だと思われます。また2位はGoogleで、こちらもインターネットの様々なところで社会に好影響を与えていることが評価されているようです。

 

recode

 

Appleはこれら企業に続いて3位にランクインしています。iPhone、iPad、Macが社会を大きく変えたのは間違いなく、Apple WatchやApple TVも単なる製品にとどまらず、利用者の生活スタイルを変えつつあります。しかしiPhoneやiPadを持っていなくても、AmazonGoogleは使えます。利用者数という意味ではAppleは上位2社と差がついているのも確かでしょう。そこがランキングに影響を与えたのかもしれません。

CEOランキングでもAmazonがトップ

この調査では同時に「人々の日常生活に最も大きな影響を及ぼす技術者CEO」も調べています。このランキングでもAmazonは強く、ジェフ・ベゾス氏がトップになっています。2位はGoogleのサンダー・ピチャイ氏3位がFacebookのマーク・ザッカーバーグ氏となり、Appleのティム・クックCEOはトップ3に入ることはできませんでした。

 

クックCEO

 

これら調査を通して、アメリカではAmazonが社会に好影響を与えた企業として高く評価されていることがわかると同時に、Appleはスマートフォンやタブレットメーカーとして健闘はしているものの、上位企業ほど社会に好影響を与えていると見なされていないことがわかります。Appleがこれから製品やサービスを通して、どこまで社会に好影響を与え、そして変えていけるかに注目したいと思います。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる