2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    LINE、人気キャラクターを使った絵文字「LINE絵文字」を販売開始

    LINE

    LINE
     
    LINEは本日4月19日より、トーク上で様々なキャラクターの絵文字を楽しめる「LINE絵文字」の販売を開始しました。

    200種類の絵文字

    LINEは以前より、顔・記号・建物・動物のイラストが楽しめる「絵文字」を展開しており、現在は1,000種類以上の「絵文字」を無料で利用することができます。
     
    また2017年7月には、ひらがな・カタカナ・アルファベットなどを可愛くカラフルにした「デコ文字」も追加されました。
     
    そして今回発表した「LINE絵文字」は、有料化することで、版権が必要な人気キャラクターを絵文字として利用できるようにしたものです。
     
    LINE絵文字
     
    「LINE絵文字」第一弾は、LINEキャラクターのブラウンやチョコ、ディズニー(ミッキーマウス)、ハローキティ、うさまるの5シリーズ合計200種類となっています。さらに今後も、スヌーピーやドラえもん、リラックマ、あらいぐまラスカルなど様々なキャラクターを追加予定とのことです。
     

    スタンプショップから購入可能

    「LINE絵文字」の販売価格は240円(税込)もしくは100LINEコインで、「LINE」アプリ内のスタンプショップから購入可能です。またLINE公式ウェブストア「LINE STORE」でも、6月中旬より販売を予定しています。
     
    なお「LINE絵文字」の送受信には、「LINE」アプリをiOS8.5.0以上、Android OS 8.5.0以上へアップデートする必要があります。

    9割以上の人が「過去1年間にLINE上の絵文字を使ったことがある」と回答

    LINEは今回の「LINE絵文字」発表に先立ち、全国のLINEユーザー6,735人を対象に、「絵文字コミュニケーション」に関するインターネット調査を実施しました。
     
    その結果、「過去1年間でLINE絵文字を使ったことがある」と回答した人は9割以上にも上り、「過去1ヶ月でデコ文字を使ったことがある」と回答した人も8割近くいることがわかっています。
     
    LINE絵文字の調査結果
     
     
    Source:LINE
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次