トップページ > おもしろ ネタ > 読書するフリしてスマホをいじれるケース「スマホをやめて本を読め」
2018年4月19日 00時22分

読了まで 237

読書するフリしてスマホをいじれるケース「スマホをやめて本を読め」


 
エコードワークスは、新書風手帳型スマホケーススマホをやめて本を読め」を発表しました。読書しているように見せつつ、スマホをいじることができます。

意識高そうな新書に見えるスマホケース

スマホをやめて本を読め」という、新書にありそうな意識高めのタイトルが書かれたこちらは、一見、新書のように見える手帳型スマホケースです。
 
このケースを使えば、電車など、ほぼ全員がスマホをいじっている中で、新書を読んでいるフリをしながら、スマホをいじれます。
 
スマホをやめて本を読め
 
「みんなが絶賛!!」という漠然としたコピーと、「読書家のフリをして賢くなれた気分です」というネタバレコメントの書かれた腰帯は、よく見ると表紙と一緒に印刷されています。
 
スマホをやめて本を読め
 
「スマホをやめて本を読め」は、5月下旬頃の発売予定です。本稿執筆時点では予約を受け付けており、商品が入荷次第発送されます。
 
エコードワークスの代表フクサワタカユキ氏によると、「スマホをやめて本を読め」という名前は、寺山修司氏の「書を捨てよ町へ出よう」をもじったものだそうです。
 

iPhone用と汎用タイプの4サイズ、価格は税込3,240円

「スマホをやめて本を読め」には、以下の4サイズがあり、価格はいずれも3,240円(税込)です。
 

  • iPhone6/7/8用
  • iPhone6/7/8 Plus用
  • 汎用Mサイズ
  • 汎用Lサイズ

 
スマホをやめて本を読め
 
iPhoneシリーズ用は本体をハードケースに固定するタイプで、背面にカメラ穴が開いています。
 
スマホをやめて本を読め
 
汎用ケースは、スマートフォンの本体をケース内側に粘着シートで固定します。
 
スマホをやめて本を読め
 
iPhone SEには「汎用Mサイズ」が対応します。
 
iPhone Xに装着する場合は、本体の背面が特殊なガラスで粘着シートでは固定できない場合があるため、市販のカバー型ケースを装着した上で取り付けることが推奨されています。サイズは「汎用Lサイズ」が適合します。

「Project ApplePie」3つめの作品

「スマホをやめて本を読め」は、エコードワークスのスマホライフ充実化プロジェクト「Project ApplePie」3つめの作品です。
 
SmarphoWatch
 
同プロジェクトでは、これまでにスマホをスマートウォッチのように使える「SmarphoWatch」(コンセプトモデル)と、スマホを目元にかざすだけでモザイクをかけられる「eyeMosaic Bar」の2作品を発表しています。「eyeMosaic Bar」は現在も購入可能です。

 
eyeMosaic Bar

 
 
Source:エコードワークス
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる