トップページ > Apple Watch > 今年もApple Watchで4月22日にアースデイチャレンジ開催
2018年4月12日 10時37分

読了まで 23

今年もApple Watchで4月22日にアースデイチャレンジ開催

Apple Watch
 
Apple Watch内の情報を解析した結果、Appleは今年もアースデイ(4月22日)にアクティビティチャレンジを実施することがわかりました。チャレンジに成功するとバッジがもらえ、iMessageで使えるアニメーションステッカーが獲得できるようです。

チャレンジは多彩

AppleはApple Watchユーザーを対象に、一斉にアクティビティ目標の達成を競うアクティビティチャレンジを定期的に実施します。1月は恒例になりつつある謹賀新年チャレンジが実施され、3月には国際女性デーに合わせてアクティビティチャレンジが実施されました。そして4月には昨年に引き続き、アースデイチャレンジの開催となります。

 

アースデイチャレンジ Apple Watch

 

今年のアースデイチャレンジは4月22日にいずれかの30分間のワークアウトを完了させれば「達成」となります。特別なことをする必要はなく、ワークアウトアプリかヘルスケアと連携しているサードパーティー製のアプリで30分間の運動を記録すればOKです。Apple WatchのポケモンGOアプリを起動して30分歩けば達成できるので、比較的簡単に達成できるチャレンジとなっています。

用途拡大にも期待

アクティビティチャレンジは現時点では運動への動機付け各種記念日の関連イベントという位置付けになっています。しかしAppleは自社内で独自のアクティビティチャレンジを実施し、その達成者に記念品を配り、従業員の健康維持に役立てようとしています。日本でもApple Watchを業務に導入し、健康管理に活用する企業が出てきています。

 

Apple Watch 国際女性デー チャレンジ アクティビティ

 

企業や学校が従業員や学生向けに実施するだけでなく、保険会社などが契約者向けにアクティビティチャレンジを設定できるようになれば、Apple Watchの用途はさらに広がるでしょう。チャレンジを達成したらバッジやステッカーだけでなく、もっと価値のあるものが獲得できれば参加者のモチベーションも上がりそうです。アクティビティチャレンジの普及に注目です。
 
 
Source:9to5Mac
(KAZ)

カテゴリ : Apple Watch, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる