ワイモバイル、Huawei製SIMフリー端末の修理受付終了 2018年6月末

Huawei Ascend G750

Huawei Ascend G750
 
ワイモバイルは3月30日、これまで実施していたHuawei(ファーウェイ)製SIMフリー端末の修理受付を2018年6月30日をもって終了することを発表しました。

ワイモバイルで購入したHuawei端末は引き続き修理可能

ワイモバイルは2016年10月より、ワイモバイルでの契約の有無に関わらず、Huawei製SIMフリー端末の修理取次ぎとスマートフォンの代替機の貸し出しを全国のワイモバイルショップで実施していました。
 
しかし2018年7月1日からは、家電量販店などワイモバイル以外で発売されたHuawei製SIMフリー端末は対象外となり、修理が必要な場合はHuaweiに直接修理依頼を出さなければいけません。
 
なおワイモバイルで販売していた端末は、引き続きワイモバイルショップでの修理が可能です。

修理方法は宅配(電話・メール・チャット・Webサイト)と店頭持ち込み

修理依頼を出す方法は、以下の3通りがあります。
 

  • 宅配修理(電話、メール、チャットでの申し込み)
  • 宅配修理(Webサイトでの申し込み)
  • 店頭持ち込み修理(カスタマーサービスセンターへの持ち込み)
  •  
    店頭持ち込み修理は、カスタマーサービスセンター銀座店、もしくはカスタマーサービスセンター梅田店のいずれかで実施しています。修理は、店舗スタッフに直接不具合の詳細を伝え、修理開始から30分〜1時間程度で完了します。
     
    ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店

  • 住所:東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2階
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 休業日:1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日
  •  
    ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 梅田店

  • 住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2 大阪駅前第2ビル1階
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 休業日:1月1日〜3日
  •  
     
    Source:ワイモバイル
    Photo:flickr-John Karakatsanis
    (kotobaya)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2016年より専業Webライターとして活動。iPhone使用歴は11年以上。iPad、MacBook Pro、Apple Watch、AirPods Pro、AirTagなどApple製品を愛用。

    特集

    目次