Google マップ、新たに39言語に対応

google マップ

google マップ
 
15年前、英語のみのわずか1言語で始動したGoogle マップは、今やユーザー数10億人を超えるサービスとなっています。そんな中Googleは、グローバル化するユーザー層に対応するため、新たに39の言語を追加したことを発表しました。

12億5,000万人分の言語を新たにカバー

Google マップに新たに加えられた言語の数は39にのぼり、人数にして12億5,000万人分の言語がカバーされることになります。
 
google マップ
 
追加された39の言語は以下のとおりとなっています。
 

  • アフリカーンス語
  • アルバニア語
  • アムハラ語
  • アルメニア語
  • アゼルバイジャン語
  • ボスニア語
  • ビルマ語
  • クロアチア語
  • チェコ語
  • デンマーク語
  • エストニア語
  • フィリピン語
  • フィンランド語
  • グルジア語
  • ヘブライ語
  • アイスランド語
  • インドネシア語
  • カザフスタン語
  • クメール語
  • キルギス語
  • ラオス語
  • ラトビア語
  • リトアニア語
  • マケドニア語
  • マレー語
  • モンゴル語
  • ノルウェー語
  • ペルー語
  • ルーマニア語
  • セルビア語
  • スロバキア語
  • スロベニア語
  • スワヒリ語
  • スウェーデン語
  • トルコ語
  • ウクライナ語
  • ウズベキスタン語
  • ベトナム語
  • ズールー語

 
 
Source:Google Blog via Android Police
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次