トップページ > 最新情報 > ソフトバンクとLINEが提携、今夏「LINEモバイル」にソフトバンク回線提供
2018年3月21日 01時29分

読了まで 145

ソフトバンクとLINEが提携、今夏「LINEモバイル」にソフトバンク回線提供

LINEモバイル ソフトバンク
 
ソフトバンクとLINEは、3月20日付けでMVNO事業「LINEモバイル」推進のための資本提携と業務提携を締結したことを発表しました。この夏には、ソフトバンク回線での「LINEモバイル」サービスも開始されます。

夏にはソフトバンク回線のサービスを開始

ソフトバンクとLINEによる「LINEモバイル」に関する資本・業務提携は、1月31日に発表されていました。今回、正式に提携を発表したことで、両社の連携が具体的に動き出した格好です。
 
今年の夏をめどに、ソフトバンク回線を利用したサービスの提供が開始される予定です。
 
現在の「LINEモバイル」利用者は、引き続きNTTドコモ回線を利用できます。
 
このほか、具体的なサービス内容や新たな取り組みについては、準備ができしだい改めて発表するとのことです。

ソフトバンク宮内社長「シナジー効果に期待」

資本提携の内容は、LINEモバイルが実施する第三者割当増資をソフトバンクが引き受け、LINEモバイルへの出資比率はソフトバンク51%、LINE49%となります。
 

ソフトバンクの代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO)である宮内謙氏は、今回の提携について、LINEモバイルはオンラインでの顧客接点の強さなど非常に高いポテンシャルを持っており、ソフトバンク事業とのシナジー効果が期待できる、と語っています。

 
 
Source:ソフトバンク, LINE
(hato)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる