トップページ > 最新情報 > Facebookはここまであなたのことを知っている
2018年3月13日 23時59分

読了まで 237

Facebookはここまであなたのことを知っている

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Facebook
 
Facebookは、ユーザー自身がアップロードしたデータをすべてアーカイブとして保存していると同時に、2010年以降はそれらのデータをユーザーがダウンロードできるようにしています。
 
あるユーザーがそのデータをすべてダウンロードし、Facebookがどこまで自分の情報を持っているかを確認することにしました。

10年分のデータをダウンロード

HackerNoonのジョージーズ・アビヘイラさんは2007年9月14日からFacebookを利用しています。Facebookから約10年分のデータをダウンロードしたところ、圧縮された状態で500MBの容量がありました。
 
解凍して中身を見ていくと、プロフィール、メッセージ、友だち、写真、動画、コメント、イベントなど、当然ながらほとんどのものは予想通りでしたが(自分がアップデートしたものなので当然といえば当然)、想像を上回ることもありました。

情報を一切削除せずすべて保存

まず驚くのは、Facebookが情報を一切削除せず、すべて保存しているという点です。過去10年間のアビヘイラさんの情報が収集され、保管され、分析されていました。
 
そして各写真には、撮影日時と場所(緯度・経度)、撮影に使ったカメラの機種、アップロードに使用したIPアドレスを含む詳細な情報が付随していました。
 
また写真に何度かタグ付けをすると、画像認識エンジンでの学習により、Facebookによれば8億枚の写真からでもその人物を5秒以内に識別可能とのことです。
 

行動パターンが把握される

またFacebookにログインするたびに、その時間、IPアドレス、ブラウザとデバイスの種類が記録されます。つまり日常的にFacebookを利用していると、自宅や職場の場所、通勤ルート、起床時間や就寝時間などの行動パターンが把握されることになります。
 
そしてアドレス帳を一度でもFacebookと共有すれば(Facebookアプリの利用には共有許可が必要)、Facebookはこの情報を永久に保管します。
 

大量な個人情報を広告主と共有

Facebookの主な収益源が広告収入であることは周知の事実ですが、同社はユーザーのどのような情報をサードパーティーと共有しているかは公表していません。
 
しかしアビヘイラさんが、Facebook Businessプラットフォームがターゲティング広告のために使用している情報を見ると、メールアドレス、電話番号、名前、名字、市、州、国、誕生日、年齢、性別の項目がありました。
 
つまりFacebookはユーザーの大量な個人情報を広告主と共有していることになります。

3ステップでダウンロード可能

Facebookに保存されている自分の過去データをダウンロードするのは非常に簡単です。
 

  1. Facebookページ右上の▼をクリックして、[設定]を選択します。
  2. [一般アカウント設定]の下の[Facebookデータをダウンロード]クリックします。
  3. [アーカイブを設定]をクリックします。

 
 
Source:The Next Web via 9to5Mac
Photo:Pixabay
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる