トップページ > 最新情報 > Samsung、Galaxy S9/S9+発表時に「ノッチはない」と発言
2018年2月26日 12時19分

読了まで 159

Samsung、Galaxy S9/S9+発表時に「ノッチはない」と発言

samsung-galaxy-s9-2
 
Samsungがスペイン・バルセロナにおいて、Mobile World Congress(MWC)2018開幕前日となる現地時間25日、予想通りGalaxy S9およびGalaxy S9+を発表しました。

わざわざ「ノッチはない」とコメント

Galaxy S9は5.8インチスーパーAMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)、Galaxy S9+は6.21インチスーパーAMOLEDを搭載。外観は現行のGalaxy S8/S8+からほとんど変化していません。
 
Samsungは記者発表会において、「S9のスクリーンデザインは非常に滑らかかつ一体感があるので、スクリーンの端がどこかがわからないほどだ」と述べたあと、わざわざ、
 

そしていつものことだが、ノッチはない。

 
とコメントしたとのことです。明らかにAppleのiPhone Xを意識した発言です。

指紋スキャナーでもiPhone Xを意識した発言

またGalaxy S9/S9+では、指紋スキャナーが中央のカメラの下に移動、以前より使いやすくなったと言われています。Galaxy Note 8では背面にカメラと指紋スキャナーが横並びで配置されていたため、指紋スキャナーと間違えてカメラレンズに触れてしまうという不満の声がありました。
 
Samsungは指紋スキャナーについても、「電話をロック解除するうえで、もっとも人気のある方法のひとつであることがわかったので、これを外すことはしなかった。ユーザーからのフィードバックを慎重に検討した結果、指紋スキャナーをカメラの真下に移すことにした」とし、ここでもiPhone Xへの当てこすりとしか思えない発言をしています。
 
Galaxy S9/S9+はGalaxy S8シリーズ同様、指紋認証、虹彩認証、顔認証の3種類の生体認証機能を備えています。

 
 
Source:9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる