トップページ > 最新情報 > Apple Pay、利用者数は1億2,700万人でもiPhone所持者の16%

読了まで 240

Apple Pay、利用者数は1億2,700万人でもiPhone所持者の16%

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple Pay
 
Apple Payのアクティブユーザー数は倍増、Apple Payによる決済回数は3倍以上となり、対応するオンラインショップは50%増えたものの、iPhoneユーザー全体から見ると実際に利用しているのは16%にすぎないと、Loup Venturesのジーン・ミュンスター氏が指摘しています。

使っているのはiPhoneユーザーのわずか16%

同社がアメリカの上位100の小売店について、オンラインでApple Payにどの程度対応しているかを調査したところ、昨年と比べかなり対応が進んでいることがわかりました。特にモバイルサイトでは、13から24と大幅に増えています(伸び率にすると85%の成長率)。
 
Apple Payはアメリカで2014年10月にスタートし、導入しているオンラインショップは14〜24%となっています。ミュンスター氏はすでに3年以上が経過していることを考えると、この数字は低いと述べています。
 
Loup Venturesは、Apple Payの利用者数は世界全体で1億2,700万人に達し、1年前の6,200万人からほぼ倍増したと見ています。しかしiPhoneユーザー全体から考えると、わずか16%です。
 

Apple Payの過去1年の動き

以下はAppleが過去1年間にApple Payについて発表した内容をLoup Venturesがまとめたものです。

Appleによる公式発表

 

  • 海外でのApple Payの浸透と利用はアメリカ国内よりも進んでいる(2018年2月株主総会での発言)。
  • Apple Pay導入時に想定していたよりも浸透の速度が遅い(2018年2月株主総会での発言)。
  • アメリカの全小売店の半数以上がApple Payに対応している(2018年2月決算発表)。
  • 決済数は対前年比で3倍以上(2018年2月)、同330%増(2017年10月)、同450%増(2017年5月)、同500%増(2017年1月)。
  • アクティブユーザー数は倍以上に増えた(2017年10月決算発表)。
  • 世界で行われているNFC決済の約90%がApple Payによるもの(2017年8月決算発表)。
  • Apple Pay決済の4回に3回がアメリカ以外の国で行われている(2017年8月決算報告)。

 

Loup Venturesの推測

 
調査データをもとに、Loup VenturesはApple Payについて以下のように推測しています。
 

  • 2016年末時点での全世界でのApple Payユーザー数は6,200万人、iPhoneユーザー(アクティブ)の8%に相当。
  • 2017年末時点での全世界でのApple Payユーザー数は1億2,700万人、iPhoneユーザー(アクティブ)の16%に相当。
  • 2017年の16%のうち、アメリカのユーザーは5%、それ以外が11%。人数にするとアメリカのApple Pay利用者は3,800万人、それ以外の国々が8,900万人。
  • アメリカのiPhoneユーザーの20〜30%がApple Payを利用。
  • 新規iPhone購入者のうち、〜30%がApple Payを利用できるように設定。
  • 全世界でのアクティブなiPhoneユーザー数は7億9,500万人。

 
 
Source:Loup Ventures
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる