トップページ > 最新情報 > 米大手通信キャリア、2018年後半に主要3都市で次世代通信規格5Gの提供開始
2018年2月21日 21時36分

読了まで 140

米大手通信キャリア、2018年後半に主要3都市で次世代通信規格5Gの提供開始

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

5g
 
アメリカの通信大手AT&Tは、2018年の終わりまでにアトランタ、ダラス、ウェーコの米国内の3都市で次世代通信規格「5G」の提供開始を予定しています。

まずは3都市で5Gの提供を開始

AT&Tは20日、今年中の5Gのモバイル環境での提供開始を予定している米国内の12都市のうち、ジョージア州のアトランタ、テキサス州北部のダラス、テキサス州中部のウェーコの3都市を公式ウェブサイトのプレスリリースの中で公表しました。残りの9都市は後ほど発表される見込みです。
 
「複数都市でのトライアルなど、次世代通信規格5G導入へ向け貢献を積み重ねてきた結果、米国内キャリアとして最初の5Gの商用モバイルサービス提供を計画するに至った」とAT&Tのワイヤレスネットワーク構築デザイン部門のシニア・バイス・プレジデントのイガル・エルバズ氏はコメントしました。多くの人々が思っていたよりも早い実装になったのではないかと同氏は喜びを表現しています。
 
AT&Tの5Gは、3GPP(3rd Generation Partnership Project)のミリ波帯が基となっており、システムの実装が完了した暁には最大で数ギガビット/秒の通信速度が実現するといわれています。
 
 
Source:AT&T via AppleInsider
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる