トップページ > 最新情報 > iPhoneは国内で圧倒的に売れている〜2017年第4四半期のシェアは5割超

読了まで 347

iPhoneは国内で圧倒的に売れている〜2017年第4四半期のシェアは5割超

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iphone x
 
IT専門調査会社IDC Japanが2017年第4四半期(10月〜12月)、2017年通年の国内のスマートフォンの出荷台数を発表し、AppleiPhone圧倒的なシェアを獲得していることが判明しました。

圧倒的なシェアを誇るiPhone

IDC Japanの調査によれば、2017年第4四半期の国内のスマートフォンを含めた携帯電話の出荷台数は対前年同期比で13.6%増加し、1,107万台に達したことがわかっています。
 
その中でも特に売上を伸ばしたのはAppleiPhoneで、これまでの最高出荷台数を更新したと伝えられています。IDC Japanはスマートフォン全体の出荷台数の増加はiPhoneの好調に起因するとの調査結果を報告しています。

(携帯電話の出荷台数が伸びた要因としては)アップルのiPhone出荷が前年同期比22.9%増621.4万台という記録的水準に達したことが挙げられます。消費者の関心が高かったiPhone Xの出荷が好調だったことに加え、相対的に値頃感の強まったiPhone 8も極めて好調な出荷を記録しました。

2017年第4四半期の国内携帯電話市場シェアのうち、iPhoneは56.1%を占めるに至っています。

通年でも圧倒したiPhone

2017年通年での国内の携帯電話の出荷台数は、対前年比で4.6%増加し、3,409万台となりました。ベンダー別のシェアではAppleのiPhoneが46.6%に達し、ほぼ半数を占めています。
 
尚、2017年に国内で出荷された携帯電話のうち、スマートフォンが98%以上となっており、「市場はスマートフォンへと移行したと言える」とIDC Japanは結論づけています。
 
Android陣営を含める2017年第4四半期、通年の国内携帯電話出荷台数、国内スマートフォン出荷台数のベンダー別シェアは以下のとおりとなっています。
 

2017年第4四半期 国内携帯電話出荷台数 ベンダー別シェア

 

ベンダー 台数(千台) シェア
1 Apple 6,214 56.1%
2 ソニー 1,553 14.0%
3 シャープ 1,134 10.2%
4 Samsung 623 5.6%
5 京セラ 553 5.0%
その他 996 9.0%
合計 11,073

 

2017年第4四半期 国内スマートフォン出荷台数 ベンダー別シェア

 

ベンダー 台数(千台) シェア
1 Apple 6,214 56.4%
2 ソニー 1,553 14.1%
3 シャープ 1,134 10.3%
4 Samsung 623 5.7%
5 京セラ 553 5.0%
その他 993 8.5%
合計 11,011

 

2017年 国内携帯電話出荷台数 ベンダー別シェア

 

ベンダー 台数(千台) シェア
1 Apple 15,892 46.6%
2 ソニー 4,566 13.4%
3 シャープ 3,346 9.8%
4 京セラ 3,031 8.9%
5 富士通 2,714 8.0%
その他 4,545 13.3%
合計 34,095

 

2017年 国内スマートフォン出荷台数 ベンダー別シェア

 

ベンダー 台数(千台) シェア
1 Apple 15,892 47.5%
2 ソニー 4,566 13.7%
3 シャープ 3,346 10.0%
4 京セラ 3,031 9.1%
5 富士通 2,714 6.5%
その他 4,417 13.2%
合計 33,433

 
 
Source:IDC Japan
Photo:William Hook/Flickr
(lexi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる