2018年2月8日 01時24分

読了まで 24

【注意】「My SoftBank」ログイン画面に似たフィッシングサイトが発生中

My SoftBank


 
ソフトバンクは、契約者向けサイト「My SoftBank」のログイン画面に似たフィッシングサイトが確認されているとして注意を呼びかけています。もしアクセスした場合、「My SoftBank」のパスワードなどを盗まれてしまう可能性もあります。

「My SoftBank」ログイン画面によく似たフィッシングサイト

ソフトバンクは2月7日、「My SoftBank」のログイン画面に似せたフィッシングサイトが確認されており、アクセスしてしまうと悪意のある第三者にパスワードなどが盗まれる恐れがあるのでアクセスしないよう、注意喚起しています。
 
ソフトバンク 注意喚起 2018年2月7日
 
同社は、正しいMy SoftBankのログイン画面の見分け方として、ブラウザのURL欄が「https://www.softbank.jp/mysoftbank/」であるかを確認するよう案内しています。
 
また、パスワードの使い回しを避けること、パスワードの定期的な変更、類推されやすい文字列ではなく複雑な文字列をパスワードにすることも呼びかけています。

ドコモも注意喚起したばかり

2月6日にはNTTドコモが、同社を装った偽メールとdアカウントログイン画面に酷似したWebサイトが発生している、と注意を呼びかけたばかりです。
 
ドコモによると、不正なサイトでログイン情報を入力してしまうと、dアカウントのID・パスワードが盗まれ、不正な決済などに悪用される危険性もあるとのことです。

Appleを装ったフィッシングメールも巧妙に

最近、フィッシングメールは巧妙さを増しており、ぱっと見ただけでは本物のメールと見分けがつかないものも増えています。
 
先日はiPhone Maniaでも「Appleからの領収書」メールに非常によく似た、ユーザーが焦る心理を巧妙に突いたフィッシングメールが発生しているので注意するようご案内しました。
 
また、フィッシング対策協議会は1月末、Appleからのメールを装ったフィッシングメールが現在も出回っている、と注意喚起しています。

 
 
Source:ソフトバンク
(hato)

著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる