ドコモ、ドコモ光セット割を2月より改定 月額最大3,500円引きに

docomo ロゴ

ドコモ光 NTTドコモ
 
NTTドコモは30日、スマートフォンとドコモの光回線「ドコモ光」のセット利用で適用される割引「ドコモ光セット割」を、2月1日より改定することを発表しました。「ウルトラパック」の割引額が月額最大500円拡大します。

マンション向け・戸建向けを統一、割引額も増加

ウルトラパックとドコモ光のセット割引では、マンション向けと戸建向けでそれぞれ設定していた割引額が統一されます。また割引額はそれぞれ従来よりも最大500円拡大し、月額割引が最大3,500円となります。
 
ドコモ光セット割 拡大
 
対象のパケットパックは以下の通り。
 
・ウルトラデータLパック
・ウルトラデータLLパック
・ウルトラシェアパック30/50/100
・ウルトラビジネスシェアパック30/50/100
・ビジネスシェアパック50~3000
 
新割引額の提供開始は2018年2月1日からで、対象のパケットパックとドコモ光を契約している場合は、別途申し込みなどは必要なく適用されます。
 
この変更により、データ容量15GBの「シェアパック15」とドコモ光の利用者は、月額300円を追加すると、データ容量30GBの「ウルトラシェアパック30」が利用できる計算になります。
 

「シェアパック15」(12,500円)―ドコモ光セット割(1,800円)=10,700円
「ウルトラシェアパック30」(13,500円)―ドコモ光セット割(2,500円)=11,000円

 
 
Source:NTTドコモ
(asm)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

前職は新聞社の校閲記者。経験を活かし2013年からライター、2016年から編集記者として活動中。iPhone歴は3GS→5s→6s Plus→X→11 Pro Max→12 Pro→14 Pro。

特集

目次