2018年1月25日 01時00分

読了まで 219

iOS12ではホーム画面がカスタマイズ可能に?コンセプト画像が公開

iOS12 コンセプト


 
例年通りのスケジュールであれば、今年秋にリリースされるiOS12について、噂を元にしたものから「こうあって欲しい」という願望までを盛り込んだ、コンセプト画像が公開されています。

ロック画面の通知をアプリごとにグループ化

iOS12のコンセプトとして紹介されているひとつが、ロック画面の通知をアプリごとにまとめた表示形式です(トップ画像参照)。
 
iOS11では通知は届いた順に表示されますが、iOS12のコンセプト画像ではこれがアプリごとにまとめられて表示されています。

ホーム画面のレイアウト変更

iOS12 コンセプト

ユーザーが自分でレイアウトを変更できる


 
もうひとつのアイディアは、ユーザーによるホーム画面のレイアウト変更とガジェット追加です。これはAndroidを含む多くのモバイルOSでは以前から実現しています。しかし米メディア9to5Macはこのコンセプトについて、「単にアイコンを並べるだけでは面白くない。にはユーザーインタフェースの専門家がいるから、もっといいアプローチができるのでは」とコメントしています。
 
そのほか、誰かにを貸したときに使えるアプリを制限する機能や、iPhone Xが搭載する有機EL(OLED)が、黒を表示する際は電力を消費しない特性を活かした完全ダークモード設定機能、メッセージなど特定のアプリに鍵をかけ、本人しか見られないようにする機能などのコンセプトが紹介されています。

 

iOS12 コンセプト

友だちにiPhoneを貸すとき、アクセスできるアプリを制限できる


 
iOS12 コンセプト

フルダークモードで消費電力を節約


 
iOS12 コンセプト

などでロック解除しないと開くことができない

 
今回ご紹介した機能はあくまでコンセプトであり、実際にiOS12に採用されるかどうかは不明です。

 
 
Source:Instagram(Ascending News) via 9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる