Apple Music、アーティスト専用画面を提供開始。再生回数など把握可能に - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > Apple Music、アーティスト専用画面を提供開始。再生回数など把握可能に
2018年1月23日 08時15分

読了まで 154

Apple Music、アーティスト専用画面を提供開始。再生回数など把握可能に

Apple Music


 
Appleが現地時間1月22日、Apple Musicで作品を公開しているアーティスト向けに、アーティスト自身が自分の作品の再生回数などの分析データを得ることができる「Apple Music for Artists」の提供を開始したと米メディアBillboardが報じています。

再生回数などの詳細データを把握可能に

Appleは「Apple Music for Artists」の機能を、まずはベータ版として数千人のアーティストを対象として提供を開始しており、今春には全アーティストに提供する模様です。
 
見やすくデザインされた操作画面では、楽曲やアルバムの再生・購入数を、最近24時間から2015年のApple Musicリリース以降の好みの幅で集計・表示することが可能です。
 
また、作品を聴いている人の属性として「ロサンゼルス在住の16〜24歳の女性が、この作品を何回程度聴いているか」といった情報を知ることができるほか、Appleが編成したプレイリスト内での再生状況も知ることができます。

先行するSpotifyやYouTubeに追いつく

2015年にスタートしたApple Musicは、「Apple Music for Artists」の提供開始で、先行するライバルであるSpotifyやPandora、YouTubeが提供しているアーティスト向けの機能で追いついた格好です。
 
Apple Musicは、2017年6月の時点で有料会員数が3,000万人を突破しています。
 
最近のAppleは、ライバルとの差別化によるユーザー数拡大のため、Apple Musicでのオリジナル映像作品の強化に取り組んでいます。

 
 
Source:Billboard
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる