美しい!高度6,100mからiPhoneでパノラマ撮影した5,000万画素の写真

iPhone 空撮 パノラマ

iPhone 空撮 パノラマ

 
iPhone7で高度6,100メートルから撮影した、5,000万画素のパノラマ空撮写真を、写真家のビンセント・ラフォレ氏が公開しています。撮影した作品は、Appleの広告に使用されると思われます。

飛行機に固定したカメラでパノラマ撮影

ビンセント・ラフォレ氏による作品は、標準カメラアプリでパノラマ撮影モードに設定したiPhone7をビジネスジェットに固定し、高度2万フィート(約6,100メートル)を時速220ノット(約407km/h)で直進しながら撮影したそうです。
 
iPhone 空撮 パノラマ
 
パノラマ写真のため、画素数は5,000万画素に及びます。
 
同氏は、REDのプロ向け機材で撮影した動画も公開しています。
 

iPad Proの製品紹介も制作

ラフォレ氏は、iPad Proの製品紹介映像の制作にも携わっています。
 
撮影は、チリのアタカマ砂漠での星空の撮影をはじめ、天体観測施設やニューヨーク市内などで行われたそうです。
 

 
ラフォレ氏のInstagramには、数多くの作品が公開されていますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

 
 
Source:kottke.org via Daring Fireball
(hato)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

特集

目次