誰でも簡単に調理ができる!?元Apple従業員たちが作ったAI調理家電 - iPhone Mania
トップページ > 最新情報 > 誰でも簡単に調理ができる!?元Apple従業員たちが作ったAI調理家電
2017年11月21日 13時21分

読了まで 226

誰でも簡単に調理ができる!?元Apple従業員たちが作ったAI調理家電

Kitchen


 
最近は日本でもAIスピーカーが発売されるなど、AI家電製品のブームが到来しつつあります。
 
そんな中シリコンバレーでは、従業員40人のうち半数以上が元Apple従業員の企業「June」が作ったAI調理家電が注目を集めています。

プロ並みに調理できるAIオーブン

THE JUNE OVEN
 
米の調理家電メーカー「June」が2016年12月に発売した「THE JUNE OVEN」は、世界一賢い調理家電と言っても過言ではありません。
 
THE JUNE OVENはHDカメラや米NVIDIAの強力なGPU、画像認識AIなどを搭載した次世代オーブンです。
 
オーブン庫内には材料の種類・状態を確認するHDカメラや温度センサーなどが取り付けられており、ユーザー好みの焼き加減を調節できるほか、画像認識AIが食材を自動判別し、ユーザーに合ったレシピを提案、調理することもできます。
 
現在のレシピ数は50種類と決して多くはありませんが、オーブン内部にはWi-Fiが搭載されているため、ネットワーク経由でソフトを更新することにより、レシピの種類を増やしたりモードの追加も可能です。

Apple製品のような外観

THE JUNE OVENを開発したJuneは、最高経営責任者(CEO)のマット・ヴァン・ホーン氏を始め、これまでiPhoneのカメラ開発担当だったエンジニアのニキル・ボーガル氏が在籍するなど、従業員の半数以上が元Apple従業員であることも知られています。
 
そのため、THE JUNE OVENの見た目もAppleの製品らしいシンプルなデザインが特徴的です。
 
THE JUNE OVEN FRONT
 
オーブン前面にあるタッチ式液晶モニターは、以前のiPodを彷彿させるようなUIデザインです。専用のiOSアプリを使えば、どこからでもオーブンを操作することも可能だといいます。

家電市場でも鍵となるAI技術

JuneのCEOマット・ヴァン・ホーン氏は、THE JUNE OVENを作ることになった経緯を次のように述べています。
 

調理家電を作った経験はなかった。しかし、家電市場は競争が激しいのにレガシーな(設計が古い)製品ばかり。プロセッサの低価格化と性能向上によって、あらゆるデバイスでAIを活用できるようになった今、家電市場でもAIがゲームチェンジャーの鍵を握ると考え、家電市場での起業を決めた

 
THE JUNE OVENは、現在自社サイトで1,495ドル(日本円で約16万8,000円)で販売されており、今後は米Amazonなどでも発売予定です。
 
私たちの生活にAI搭載の家電が欠かせなくなる日も、そう遠くはないのかもしれません。
 
 
Source:June via 日経テクノロジーオンライン
Photo:flickr-WalkingGeek
(kotobaya)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる