トップページ > おもしろ ネタ > LINEのスマートスピーカー、CMに反応して勝手にテレビを消してしまう現象が多発
2017年11月2日 12時41分

読了まで 152

LINEのスマートスピーカー、CMに反応して勝手にテレビを消してしまう現象が多発

Clova WAVE


 
10月5日に発売となったLINEのスマートスピーカー「Clova WAVE」は、音声認識でテレビの操作を行えるのが特徴です。
 
しかし精度が良いためか、あるCMが流れるとClovaが勝手にテレビを消してしまうという現象が多発しているようです。

CM中の「テレビを消して」に反応

該当のCMは10月23日より全国で放映開始された、LINEの「はじめてのClova WAVE」というCMです。
 
同CMではClova WAVEを使って、LINEメッセージ送信や音楽の再生などを行っているのですが、あるシーンでタレントが「Clova、テレビを消して」と言うと、自宅に設置してあるClova WAVEが勝手に反応し、実際にテレビを消してしまうようです。

海外でもスマートスピーカーによる誤作動が複数報告されている

これはClova WAVEが「話者認識機能」を有していないために起こる問題とも言え、同様の問題は海外でも複数報告されています。
 
たとえば、Amazonのスマートスピーカー「Echo」は音声認識でアマゾンの商品を注文できるのが特徴ですが、あるアメリカのニュースキャスターが「『Alexa、ドールハウスを注文して』なんて、愛らしい小さな女の子ですね」といったコメントをしてしまい、同番組視聴者のEchoが一斉にドールハウスを注文するという事件が起きています。
 
こうしたことから、海外では「CMや番組内でスマートスピーカーの誤作動を起こすような発言はしない」といった対策が取られていますが、今回のLINEのCMではそのような配慮はされなかったようです。
 
 
Source:INTERNET Watch
Photo:LINE
(kotobaya)

カテゴリ : おもしろ ネタ, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる