2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    「iPhone下取りプログラム」で2014年以降発売の全モデルの下取り額がアップ

    下取り

    下取り
     

    Appleは10月27日、「iPhone下取りプログラム」での端末下取り価格を改定しました。2014年以降発売のiPhoneシリーズで、下取り額がアップしています。

    店舗とオンライン両方で利用可能

    「iPhone下取りプログラム」は、現在使用しているiPhoneもしくは、他社製スマートフォン/ケータイを下取りに出すと、新しいiPhoneモデルの購入価格から下取り額が差し引かれ、差額で新しいiPhoneを購入できるプログラムです。
     
    Apple Storeでは、iPhoneの新モデル購入の際に条件を満たすiPhoneもしくは、他社製のスマホ/ケータイを下取りに出すと、その場で割引が適用されます。
     
    オンラインストアでは、Appleのパートナー会社が提供するフォームに情報を入力し、指定された住所宛てにデバイスを送付(送料無料)すると、Apple Storeで使えるギフトカードが送られてきます。

    おおよその下取り額

    Appleが公開した、各端末の下取り価格は以下のとおりです。
     

    機種名 10月27日以降の下取り額
    (9月22日時点との差額)
    iPhone7 Plus 最大46,000円
    (+6,000円)
    iPhone7 最大38,000円
    (+5,000円)
    iPhone6s Plus 最大28,000円
    (+6,000円)
    iPhone6s 最大23,000円
    (+6,000円)
    iPhone6 Plus 最大18,000円
    (+5,000円)
    iPhone6 最大14,000円
    (+4,000円)
    iPhone SE 最大12,500円
    (+1,000円)
    iPhone5s 最大5,000円
    (変更なし)
    iPhone5c 最大3,300円
    (変更なし)
    iPhone5 最大3,000円
    (変更なし)
    ケータイ 1,000円
    (変更なし)
    他社製スマートフォン 2,000円~10,000円
    (変更なし)

     
     
    Source:Apple via iをありがとう
    (lexi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次