トップページ > 最新情報 > Apple、iPhoneのエッジ部分にミニディスプレイ搭載を計画?
2017年10月19日 13時46分

読了まで 144

Apple、iPhoneのエッジ部分にミニディスプレイ搭載を計画?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iphone 特許 エッジ ディスプレイ
 
有機EL(OLED)ディスプレイの採用で、一気にデザイン幅が広がったiPhoneですが、両ベゼル上(エッジ部分)にショートカットアイコンを配置するという試みが、Appleによって検討されていることが分かりました。

Samsungが製品化するより前から特許を有していた

全米特許商標庁(USPTO)が新たに公開した特許によると、AppleiPhoneの左右ベゼル部分にOLEDディスプレイを搭載し、ショートカットアイコンを配置できる技術を開発しているようです。
 
公開された画像からは、エッジ上にカメラアイコンが搭載されていることが分かります。また、フラッシュのオンオフを切り替えるアイコン、写真撮影と動画撮影を切り替えるトグルも確認できます。
 
iphone 特許 エッジ ディスプレイ
 
すでに似たようなデザインは、SamsungがGalaxy Edgeシリーズとして製品化していますが、ニュースサイトPatently Appleによれば、それ以前からAppleはこの特許を保有しているそうです。したがって、Androidユーザーがこの特許をもって「AppleはSamsungを模倣している」と非難するのは間違いだ、と同サイトは指摘しています。
 
MacBook Pro Touch Bar Touch ID
 
仮に実現すれば、新MacBook Proに搭載されたTouch Barのような扱いになるのでしょうか。
 
 
Source:Patently Apple
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる