トップページ > 最新情報 > iPhoneがうまく充電できないときはペーパークリップを使うといいかも
2017年9月30日 23時54分

読了まで 154

iPhoneがうまく充電できないときはペーパークリップを使うといいかも

iPhone 充電
 
iPhoneの充電ケーブルを何度挿しなおしてもうまく充電できないときがあります。ケーブルを動かしてみたり、まっすぐにしてみたり、そのときに解決できてもまた次の充電で同じ問題に遭遇してしまいます。
 
Fortune誌のライター、ジェフ・ジョン・ロバート氏が、自身の経験をもとに、解決策を語っています。

ポート内の糸くずやホコリが原因

iPhoneがうまく充電できずにAppleストアに持っていくと、ポート内に糸くずやホコリがたまっていて接続を妨げているだけという場合がほとんどです。
 
Appleストアのスタッフは特殊なツールを使って掃除してくれますが、ロバート氏がよく観察してみると、ただのペーパークリップでもポート内の糸くずやホコリの除去ができるのではないか、と思えてきました。

Appleへ直接聞いてみる

ロバート氏は、Appleにペーパークリップでポートを掃除しても大丈夫かどうか、公式な見解を求めましたが返事はありませんでした。
 
しかしながら、Appleストアの店員の一人は「気をつけてやればおそらく大丈夫」と自信を持って言ってくれました。
 
ロバート氏がFortune誌のAppleエキスパートであるドン・ライジンガー氏に意見を求めると、「基本的にポートの掃除はどんな方法でもやってもいいが、内部の金属部分を傷つけたり、保証が無効にならないように気をつけないといけない」という厳かなコメントが返ってきました。
 
iPhoneの充電に問題がある場合、Appleのサポートに確認するのがベストです。もし、自分で清掃を試みる場合は、くれぐれも慎重に行ないましょう。
 
 
Source:Jeff John Roberts/Fortune
Photo:Pixabay
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる