Samsung、折りたたみ可能な「Galaxy X」を近くリリースか

    project-valley サムスン

    project-valley サムスン
     
    次こそ出ると言われ続けながら、なかなか世に現れない製品が、どこのスマートフォンベンダーにもあるものです。例えば、Appleはベゼルレスデザインの有機EL(OLED)ディスプレイで、ワイヤレス充電を搭載したスマートフォンの登場が毎年のように噂されていました。しかし、AppleがiPhone Xで実現してしまった今、今度はSamsungの「折りたたみ可能なスマートフォン」に注目が集まっています。

    認証機関から申請が許可される

    折りたたみ可能なスマートフォンこと「Galaxy X」については、2015年頃からSamsungが開発していることが噂され続けてきました。2017年4月には「プロトタイプがすでに存在し、2017年半ばに限定モデルとして登場する」と言われていましたが、9月になっても一向に発売の話は聞こえてきませんでした。
     
    しかし、ニュースサイトAndroidGuysによると、最近になって韓国の国立電波研究院がSamsungのそれらしきスマートフォンを認証したことが分かったそうです。モデル番号は「SM-G888N0」とされており、現在市場に出回っているSamsungのデバイスのどれとも異なります。認証が正式なものであることから、韓国を皮切りとして発売が近いのではないか、と同サイトは推測しています。

    新たなスマートフォンの潮流となるか

    ただし、新たに認証が行われた端末は、BLuetooth 4.2とAndroid 6.0.1で登録がなされており、現行の最新規格がそれぞれBluetooth 5.0とAndroid 8.0 Oreoであることを思うと、幾分か「時代遅れ」の印象を受けるのは否めません。
     
    もちろん、発売するにあたって、装いを新たに販売される可能性もありますが、「Galaxy X」が新たなスマートフォンの潮流を創るフラッグシップモデルとして発売されるのか、コンセプトモデルとして発売されるのかも気になるところです。ひとまず、今度こそ発売される望みをいだきながら、続報に注視といったところでしょうか。
     
     
    Source:AndroidGuys
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次