トップページ > 最新情報 > ARKitでマトリックスのネオになってみた
2017年9月5日 23時46分

読了まで 228

ARKitでマトリックスのネオになってみた

ARKit アプリ
 
ARKitはバーチャル家具を設置するなど、生産性向上のためのアプリのみでなく、まったく新しいエンターテインメントの可能性も示してくれます。Twitterユーザーの@ADARUTOUはMagicMovieCameraという独自アプリをARKitで開発中で、デモ動画を公開しています。

マトリックスのネオになってみる

ネオがトランプを投げた瞬間に時間が止まり、バレットタイム撮影になっています!
 


 
今度は帽子の中のリンゴを落とす瞬間が超スローモーションに!
 


 
リンゴのジャグリングだってこの通り!
 


 
アプリはリアルタイムでのAR撮影のみでなく、撮影したシーンに後からARオブジェクトを追加することもできます。
 


 
アプリに唯一欠けているものがあるとしたらドラマティックなサウンドエフェクトでしょうか。iOS11公式発表後のアプリの正式リリースに期待しましょう!
 
 
Source:Mashable
Photo:Sudhee/Flickr
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる