トップページ > 最新情報 > 大阪府、5日朝に防災訓練実施~11時ごろ音が鳴る緊急速報メール発信
2017年9月4日 19時11分

読了まで 248

大阪府、5日朝に防災訓練実施~11時ごろ音が鳴る緊急速報メール発信

iPhone 緊急速報 設定
 
大阪府は9月5日に、地震や津波の発生を想定した防災訓練「大阪880万人訓練」を実施します。午前11時に地震が発生したと仮定し、午前11時3分ごろ大阪府全域を対象に、津波発生を知らせる訓練用の緊急速報メールが届く予定です。

大阪府全域で、マナーモードでも音が鳴る緊急速報メールが発信予定

9月5日に一斉実施する「大阪880万人訓練」は、大阪府内にいる人が地震や津波などの発生時に、どのように行動するかを再確認するための訓練です。訓練当日は、街中や各施設にて館内放送や屋外スピーカー、電車での車内放送などで地震・津波の発生を知らせる訓練の合図が実施されます。
 
訓練実施当日に大阪府内にいる場合、スマートフォンや携帯電話のエリアメール、緊急速報メール機能に対応する機種のユーザーには、午前11時3分ごろに訓練用の緊急速報メールが届きます。
 
このメールは通信キャリア提供の「災害・避難情報」機能を活用するもので、マナーモードにしていても音が鳴る仕組みです。また、大阪府の防災情報メールやYahoo!JAPANの防災速報アプリなどを登録しているユーザーには、午前11時より順次、訓練用のメールが届きます。

 

緊急速報メール対応機種かを確認するには

 
利用しているスマートフォンやケータイが「緊急速報メール」に対応しているかどうかは、各キャリアのサイトで確認できます(ソフトバンクauドコモワイモバイル)。工場出荷時からオンになっているもの、アプリを導入することで有効になるもの、パソコンに接続したり販売店に持ち込む必要があるものなど、機種によって異なります。
 
iPhoneの場合は、iPhone4s以降のモデルが対応機種で、初期設定で「緊急速報」がオンになっています。設定変更した際にオフにしている場合は、万が一のときに備え、オンにしておきましょう。
 

緊急速報メールの音を鳴らしたくない場合は

 
今回の訓練で発信されるものも含め、緊急速報メールを受信した際には音が鳴ります。端末をマナーモードにしていても強制的に音が鳴るため、緊急速報メールが送信される午前11時3分ごろに、会議中や映画館、図書館など音が鳴ってはいけない場所にいる場合は、緊急速報メールの設定をオフにするか、あらかじめ端末の電源を切ることが対処方法となります。
 
iPhoneの場合は、緊急速報の設定は「設定」アプリで行えます。「通知」の項目を開き、一番下までスクロールすると「緊急速報」の項目があります。
 

iPhone 緊急速報 設定 iPhone 緊急速報 設定

 

緊急速報メールが複数回届く場合がある

 
午前11時3分ごろに予定されている大阪府全域向けの発信に続いて、時間をずらして2回目の発信を行う自治体もあります。自治体ごとに発信予定時刻が公開されており、大阪府のサイトで発信予定時刻や発信エリア、対応キャリアなどの情報が確認できます。
 
そのほか、通常は発信から数秒で届く緊急速報メールの受信に失敗した場合、自動再送されたメールが数分遅れて届く場合もあります。

もしものときに対応できるよう訓練に参加してみよう

地震大国の日本では、1995年の阪神・淡路大震災、2004年の新潟県中越地震、2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震など、数年ごとに大規模な地震が発生しています。
 
大阪に住む人だけでなく、9月5日に大阪を訪れる人も訓練に参加できますので、もしものときに落ち着いて、そして適切に行動できるよう、こうした防災訓練の機会に体験してみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:大阪880万人訓練 [1],[2]
(asm)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる