トップページ > 最新情報 > iPhone7s/7s PlusのCAD画像が公開、現行モデルと外観の差なし?

読了まで 235

iPhone7s/7s PlusのCAD画像が公開、現行モデルと外観の差なし?

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone7s Plus CAD リーク
 
来月にも発表されると噂の次期モデルiPhone8は、従来モデルから大きくデザインが変化し、ワイヤレス充電対応、顔認証をはじめとする新機能が搭載されると見込まれています。
 
iPhoneと同時に発売され、現行のiPhone7/7 Plusからワイヤレス充電機能が加わり処理性能が向上するマイナーアップデート版とされるiPhone7s/7s PlusのCAD画像がリークされました。

ワイヤレス充電対応のため背面にはガラスパネルを採用か

海外メディアTechno Buffaloが公開したのは、製造プロセスに近いソースから入手したとされるiPhone7s/7s PlusのCAD画像です。画像を見ると、iPhone7s Plusは背面に横配置のデュアルカメラが搭載されていますが、見た目ではほとんどiPhone7/7 Plusと見分けがつかない端末のように見えます。中央上部の丸い円にはAppleロゴが入るようです。
 

iPhone7s CAD リーク

iPhone7sとみられるCAD画像 背面

 

iPhone7s Plus CAD リーク

iPhone7s PlusとみられるCAD画像 背面

 
前面も現行モデルと同じように、端末下部にホームボタンがあり、上部には内蔵ステレオスピーカーとインカメラやセンサー類が配置されています。また少し見にくいのですが、音量ボタンやスリープボタンも現行モデル同様の大きさ、配置となっています。
 

iPhone7s CAD リーク

iPhone7sとみられるCAD画像 前面

 

iPhone7s Plus CAD リーク

iPhone7s PlusとみられるCAD画像 前面

 
外観デザインに大きな変更はないように見えますが、Techno Buffaloは、ワイヤレス充電対応のために背面はガラス製パネルが使われるとし、金属製のフレームをフロントパネルと背面のガラスパネルで挟む構造になるとしています。
 
CAD画像では詳細なサイズは不明ですが、iPhone7s/7s Plusにはボディにガラス素材を採用するため、iPhone7/7 Plusよりもやや大きくなると噂されています。8月上旬に流出したダミーモデルでも背面にガラスパネルが使われており、別のモックアップ動画でも金属製のフレームが使用されています。
 
iPhone7s/7s Plusは背面がガラスパネルになる以外は、現行モデルから大きな変化のないアップデート端末になるのでしょうか。来月とも噂される発表・発売が待ち遠しいですね。
 
 
Source:Techno Buffalo
(asm)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる