フロッピー48枚分!Apple Ⅱでスターウォーズ新作の予告動画を再現

    スターウォーズ mac apple Ⅱ

    スターウォーズ mac apple Ⅱ
     
    すでに日本でも2017年12月に公開が決定している、シリーズ最新作「スターウォーズ:最後のジェダイ」ですが、まるで1980年代にタイムスリップしたかのような動画が登場しました。1984年のApple Ⅱを使って「スターウォーズ:最後のジェダイ」の予告が作成されたのです。

    徹底して1984年の環境を整えた上で作成

    フロッピー48枚分という、気が遠くなるようなボリュームで作成された「スターウォーズ:最後のジェダイ」の予告は、アニメーター兼イラストレーターであるワハユ・イチワンダーディ氏によるものです。
     
    Apple Ⅱで描画するにあたって用いられたのは、同時期に登場した、Dazzle Draw(ビットマップソフト)とKoalaPad+(描写タブレット)です。つまり、完全にApple Ⅱ登場時の環境を再現して作成されたというわけです。
     
    288枚の画像ファイルは、Appleディスク転送ProDOSとフロッピーディスクエミューレータを使って、現代のMacBook Proに転送されました。そしてアップロードされた動画がこちら。
     


     
    特に走るシーンや、空中戦などの、俗に言う「ヌルヌル」具合はもはや圧巻と言えるでしょう。この2分近くの動画を作成するのに、要した時間は3週間だそうです。参考までに、実際の予告は下記となります。
     

     
     
    Source:MacRumors
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次