JR東日本、LINEで運行情報などを知らせる新サービス 5月31日から

    JR 山手線 PhotoAC フリー

    JR 山手線 PhotoAC フリー
     
    JR東日本は5月31日、メッセージアプリ「LINE」のbot機能を活用し、JRの運行情報やコインロッカーの空き状況情報などを提供する実証実験を開始すると発表しました。実験は9月末までの予定で、利用状況をみて実用化を検討するとしています。

    きょう午前11時~9月末までの期間限定実施

    JR東日本が提供開始するサービスは、LINEが法人向けに提供している、企業とユーザー間のコミュニケーションをサポートする「LINEビジネスコネクト」を活用して実施するもので、公式アカウント「JR東日本 Chat Bot」を友だち追加することで利用できます。
     
    「JR東日本 Chat Bot」でできることは、ユーザーが登録した「My駅」に基づくJR東日本路線の運行情報の確認や、東京駅・池袋駅・新宿駅・上野駅・品川駅・仙台駅のコインロッカーの空き状況の確認です。このほか試験期間中に提供できる情報が増えていく予定となっています。
     

    よく使う路線を「My路線」に登録する

     
    メニューの「設定」から、よく使う路線などを4つまで「My路線」として登録できます。
     

    JR東日本 LINE Bot Chat

     

    運行情報を確認する

     
    Chat Botの画面で「My路線」または「路線」とメッセージを送るか、メニューから「運行情報」をタップすると、My路線に登録した路線の運行情報を知らせてくれます。簡易な通知のため、詳細情報を知りたい場合は「JR東日本」アプリを利用しましょう。
     

    JR東日本 LINE Bot Chat

     

    コインロッカーの空き状況を確認する

     
    Chat Botの画面で「コインロッカー」をメッセージを送るか、メニューから「コインロッカー」をタップすると、東京駅・池袋駅・新宿駅・上野駅・品川駅・仙台駅に設置されたコインロッカーのリアルタイム空き状況を確認できます。
     

    JR東日本 LINE Bot Chat

     

    JR東日本 LINE Bot Chat

     

    グループトークでも利用可能!

     
    また、グループトークのなかでも「JR東日本 Chat Bot」を利用できます。トークのなかで「新宿駅」や「山手線」などと発言があると、Chat Botが反応して運行情報や乗り入れ路線情報を返答してくれます。
     

    JR東日本 LINE Bot Chat

     

    LINEアプリで公式アカウントを友だち追加して利用開始!

    実証実験の実施期間は、きょう2017年5月31日~同9月30日までを予定していますが、公式アカウントのオープンは5月31日午前11時からのため、本稿執筆時点ではまだ利用できません。
     
    なおサービスの利用は無料で、「LINE」アプリの公式アカウントから「JR東日本 Chat Bot」を友だちに追加、「JR東日本」アプリの実験に参加するボタンをタップするなどで利用開始できます。
     
     
    Source:JR東日本
    (asm)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    前職は新聞社の校閲記者。経験を活かし2013年からライター、2016年から編集記者として活動中。iPhone歴は3GS→5s→6s Plus→X→11 Pro Max→12 Pro→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次