トップページ > 最新情報 > WWDCで10.5インチiPad ProとSiri搭載スピーカーが発表!KGI予測
2017年5月13日 23時37分

読了まで 217

WWDCで10.5インチiPad ProとSiri搭載スピーカーが発表!KGI予測

WWDC 2017

 
現地時間6月5日から開催されるWWDC 2017で、Siri搭載スピーカー10.5インチのiPad Proが発表される、との予測をApple関連の情報に定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が発表しました。

Siri搭載スピーカーはタッチパネル付き

WWDC 2017でSiri搭載スピーカーが発表される可能性についてクオ氏は、先日に続いて「50%強の確率」と予測し、家庭用AIソフトウェアとの関連で発表される、と述べています。
 
Siri搭載スピーカーには、タッチパネルが搭載され、1個のウーハーと7個のツイーターによる高音質が魅力で、価格はAmazon Echoの179ドル(約2万円)より高めに設定される、というのがクオ氏の予測です。
 
先日、Appleの従業員が自宅でSiri搭載スピーカーのテストをしている、とも報じられています。

10.5インチiPad Pro発表の可能性は「70%以上」

10.5インチのiPad Proは、9.7インチと同等のサイズながら、画面縁のベゼルが細くなり外観デザインが刷新される、と噂されています。
 
クオ氏は、WWDCで10.5インチのiPad Proが発表される可能性を「70%以上」と、高く見積もっています。これは、同デバイスの量産開始が2017年第2四半期(4~6月)の終わり頃だろう、という同氏の予測によります。
 
最近、アクセサリメーカーUrban Armor Gear製の10.5インチiPad用ケースが6月に入荷予定、と表示された画像が流出したことも、クオ氏に強気な予測をさせているようです。
 
10.5インチiPad Pro リーク
 
10.5インチiPad Proは主に法人需要を想定しており、今年だけで600万台が出荷されるだろう、とクオ氏はみています。

WWDCでハードウェアを2種類発表すれば異例

近年のWWDCは、iOSなどのソフトウェア発表の場となっており、ハードウェアの発表は行われておらず、もしSiri搭載スピーカーと9.7インチiPad Proが発表されれば最近では異例のこととなります。
 
2012年には、Retinaディスプレイを搭載した最初のMacBook Proが発表され、2013年には円筒形デザインのMac Proが予告されていました。
 
なお、WWDCではiOS11、macOS10.13、watchOS 4、tvOS 10といった各種OSの発表は確実と考えられます。

 
 
Source:9to5Mac (1), (2)
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる