トップページ > 最新情報 > 【Tips】iPhone標準カメラアプリで桜を上手く撮るテクニック

読了まで 227

【Tips】iPhone標準カメラアプリで桜を上手く撮るテクニック

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ぱくたそ iPhone 撮影
 
4月に入り、ようやく暖かくなってきました。全国各地で桜が見頃を迎える、あるいはこれから見頃という開花状況となっています。週末に花見に出かけられる方も多いと思いますが、iPhoneでうまくを撮影するテクニックをご紹介します。

意外と難しい?iPhoneでの桜の撮影

解説で使用するiPhoneは、iPhone6s Plusで、使用するアプリはiPhoneに最初から入っている標準アプリの「カメラ」です。カメラアプリを使い、3つの設定をチェックして撮影に臨みます。
 
撮影した4月5日は、筆者の地元の桜はまだこれから咲き始めといった開花状況でしたが、場所によっては美しく開花している桜が見られました。
 
桜 撮影 テクニック Tips
 
桜を撮影する構図はなかなか難しく、全体を写してもなんだかパッとしない印象を受けます。
 
桜 撮影 テクニック Tips
 
こちらは、被写体になるべく寄って撮影した接写です。これからご紹介するテクニックは、カメラアプリを起動してそのままシャッターを押した設定となっています。
 
iPhoneで接写するテクニックは、以下の3つです。
 

  • HDRをオンにする
  • フラッシュをオフにする
  • ピントを合わせてロックする
  •  

    HDRをオンにする

     
    HDRとは、ハイダイナミックレンジの略称で、一度に複数の明度の状態で撮影し、自然に見える・キレイに見えるよう自動で合成する機能です。HDRを使った撮影テクニックは、花火やイルミネーションの撮影にも活用できます。
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     

    フラッシュをオフにする

     
    iPhone内蔵のフラッシュをオンにすると、フラッシュの光が入り込んで、キレイに接写できない場合があります。フラッシュはオフにしておくとよいでしょう。
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     

    ピントを合わせてロックする

     
    iPhoneのカメラアプリで写真撮影するとき、画面上をタップした箇所にピントを合わせることができます。軽く1回タップすることでピントを合わせ、長押しすることでその位置にピントをロックできます。自動露出(AR)やオートフォーカス(AF)をロックすることで、より被写体をキレイに撮影できます。
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     
     
    以上の設定を踏まえて、もう一度同じ被写体を撮影してみました。HDRをオンにすると、通常の設定のものとHDRのものと同時に2枚保存されます。1枚目が通常設定で2枚目がHDR写真です。
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     
    桜 撮影 テクニック Tips
     
    「HDRを使わない方が好き」「もうちょっと明度を上げて撮影したい」など、色合いやコントラストなどは好みがそれぞれ異なります。この記事でご紹介した3つの設定はひとつの参考として、iPhoneで接写する際に活用してみてくださいね。良い週末を!
     
     
    (asm)

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる