FB、新カメラ機能や時間・相手限定の写真/動画共有機能を追加

    newsroom-cover2
     
    Facebookは現地時間3月28日、各種エフェクトを備えた新しいFacebookカメラ機能と、時間や相手限定で写真や動画を共有できる機能を追加すると発表しました。

    映画やアーティストとコラボしたエフェクトも

    FacebookアプリではiOS版、Android版で今週より、左上隅をタップするか、ニュースフィードを右にスワイプすることで、Facebookカメラが使えます。
     
    同カメラはマスク、フレーム、インタラクティブフィルタなど多数のエフェクトを搭載、リアクティブエフェクトで舞い落ちる雪などのアニメーションを追加したり、スタイルエフェクトで動画にリアルタイムでアーティスティックなフィルタをかけて、自撮りをピカソ風のアート作品に変えたりすることも可能です。
     
    camera-effects1
     
    またマスクについては、映画配給各社の協力を得て、『エイリアン: コヴェナント』(2017年9月公開)、『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017年7月21日公開)、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』(2017年5月12日公開)、『パワーレンジャー』(2017年7月15日公開)、『ワンダーウーマン』(2017年8月25日公開)といった近日公開の映画とコラボレーションしたマスクや、有名アーティストによる描き下ろしアートによるエフェクトも収録されます。FBはこれらエフェクトを今後定期的に更新するとしています。
     
    mask_1

    時間限定、相手限定で写真や動画を共有できる新機能

    Instagramではすでに導入されている、24時間でコンテンツが消える「Instagram Stories」と同じ、「Facebook Stories」が追加されます。ストーリーは24時間の間だけ友達が見ることができ、ストーリーに投稿した内容は、他の場所に投稿し直さないかぎり、タイムラインやニュースフィードに表示されることはありません。
     
    ストーリーをシェアするには、ニュースフィードの上部にあるストーリーバーの[ストーリー]アイコンをタップします。
     
    また特定の友達とだけ時間限定で写真や動画をシェアできる「ダイレクト」機能が追加されます。ダイレクトで写真や動画を送信すると、友達はそのコンテンツを2回まで見ることができます。つまり、写真や動画を最初に開いた後、24時間以内ならもう1回開けます
     
    これら新機能は順次利用可能となります。またFacebookは今後数ヶ月かけて、新しいFacebookカメラで撮った写真や動画に適用できるフレームやエフェクトを利用者が自作できる機能を追加していく予定とのことです。
     
    stories
     
     
    Source:Facebook
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次