2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    「iPhone8」に採用も?Apple、顔認識技術のRealFaceを買収

    RealFace

    RealFace
     
    Appleが、顔認識技術に強みを持つイスラエル企業、RealFace を買収した、とMacRumorsが報じています。顔認識によるユーザー認証は、今年の「iPhone8」に採用されるのではないか、との予測もあります。

    顔認識技術に強み持つイスラエル企業

    RealFaceは、2014年にテルアビブで創業された企業で、人工知能を活用した顔認識技術に強みを持っています。同社は顔の特徴を学習することにより顔認識を高速化するソフトウェアを開発していました。
     
    RealFace
     
    AppleによるRealFaceの買収額は約200万ドル(約2億3,000万円)と報じられていますが、地元メディアのCalcalistは、その数倍の価値があるだろうと見ています。

    iPhone8に顔認証を採用との予測も

    今年発売される「iPhone8」には、フロントにレーザースキャナが搭載され、顔認識によるユーザー認証が可能になる、との予測も発表されています。
     
    RealFace
     
    今回の買収が、今秋の「iPhone8」にどう関係するのかは不明ですが、Appleが顔認証技術の製品化に向けて動いていることは確かと言えそうです。

    Appleによるイスラエル企業の買収は4社目

    Appleによるイスラエル企業の買収は、分かっている限りではRealFaceが4社目です。
     
    2011年、フラッシュメモリ製造のAnobitを40億ドル(現在のレートで約4,500億円)で買収したのに始まり、2013年11月には3Dセンサー技術のPrimeSenseを3億4,500万ドル(約390億円)で、2015年にはカメラ技術のLinXを2,000万ドル(約23億円)でそれぞれ買収しています。
     
     
    Source:MacRumors
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次