トップページ > 最新情報 > まるでターミネーター2!iPhoneを溶けたアルミニウムに投入する動画が話題
2016年12月31日 22時56分

読了まで 153

まるでターミネーター2!iPhoneを溶けたアルミニウムに投入する動画が話題

iPhone 溶鉱炉

 
筐体がアルミニウム製のiPhoneを、高温で溶けたアルミニウムに投入する、映画「ターミネーター2」の名場面を思わせる実験動画が公開され、話題となっています。
 
iPhoneが灼熱の中に投げ込まれて溶けてしまう様子を見るのは、もったいなくて胸が痛いものです。

溶けたアルミニウムにiPhoneを投入!

溶けたアルミニウムにiPhoneを投入する動画を公開したのは、海外YouTubeチャンネルのTheBackyardScientistです。
 
小型の溶鉱炉で熱したアルミニウムに、iPhoneを投入します。
 
iPhone 溶鉱炉
 
すぐに、炎があがり、iPhoneが燃えています。
 
iPhone 溶鉱炉
 
溶けたアルミニウムの中からは、スクリーンらしき一部のパーツが見つかりますが、ほとんど完全に溶けきってしまっています。
 
iPhone 溶鉱炉
 
動画はこちらです。
 

高温の溶鉱炉にiPhoneを投入!

Gizmo Slipが公開した動画では、溶鉱炉に直接、iPhone 6sを投入しています。溶鉱炉の温度は華氏2,600度(摂氏で1,427度)です。

 
iPhone 溶鉱炉
 
あっという間に燃えかすになってしまったiPhoneは、熱で真っ赤です。
 
iPhone 溶鉱炉
 
水で冷まして、重さを測ると121gで、元の143gから20gほど、軽くなっています。
 
iPhone 溶鉱炉
 
動画はこちらです。

 

 

なお、以前は火山のマグマにiPhoneを投入する動画も公開されています。
 
 
Source:YouTube(1), (2)
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる