トップページ > iPhone7s > iPhone8、5.8インチのSamsung製AMOLEDディスプレイ搭載か

読了まで 226

iPhone8、5.8インチのSamsung製AMOLEDディスプレイ搭載か

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Galaxy S7 edge
 
2017年に発売される「iPhone8」には、5.8インチのAMOLED(アクティブマトリックス式有機EL)ディスプレイが搭載され、製造はSamsungが独占受注すると報じられています。

2017年のiPhoneは3サイズ、最大の5.8インチモデルにAMOLEDを搭載か

2017年のiPhoneは、4.7インチ、5.5インチ、5.8インチの3モデルとなり、現行のiPhone7/7 Plusと同じ4.7インチと5.5インチは液晶ディスプレイを搭載し、5.8インチモデルにはAMOLEDディスプレイが搭載される、と台湾メディアのDigiTimesが台湾のサプライヤーからの情報として報じています。
 
この報道は、Apple関連情報の正確さで定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が11月に発表した、現行のiPhone7/7 Plusの性能向上版である「iPhone7s/7s Plus」と、初代iPhone発売10周年を記念したプレミアムモデル「iPhone8」の3モデルが併売され、「iPhone8」にだけ有機ELディスプレイが搭載される、との予測と一致します。

SamsungがAMOLEDディスプレイを独占受注、日本写真印刷のセンサーと組み合わせ

iPhone8」に搭載されるAMOLEDディスプレイはSamsungが独占受注する、とDigiTimesは伝えています。
 
「iPhone8」のAMOLEDディスプレイに組み込まれるタッチセンサーは、日本写真印刷(英語名はNissha Printing)が製造し、ディスプレイとタッチセンサーの組み立てはSamsungまたは台湾のTPKが担当する、とのことです。
 
日本写真印刷 フォースセンサー
 
日本写真印刷は、Appleが公開している2016年2月版のサプライヤーリストにも掲載されている主要サプライヤーです。同社のWebサイトには、最大10点の圧力を個別に検知可能な「マルチフォースセンサー」などの技術情報が掲載されています。
 
日本写真印刷 マルチフォースセンサー
 
これらの情報は、Appleが「iPhone8」にSamsung製の曲面OLEDディスプレイを採用し、他社製品との差別化のために「新たなセンシング技術」を導入する、という先日の韓国メディアによる報道と一致しています。

iPhone8は2017年3月に少量生産開始、年間最大6,000万台売れる!?

なお、Samsungは「iPhone8」用にAMOLEDパネルを最大で月間2,000万台ぶん供給し、「iPhone8」は2017年だけで5,000万~6,000万台売れる、と予測されています。
 
「iPhone8」は2017年3月に少量の生産を開始、5月から6月にかけて生産量を拡大すると伝えられています。

 
 
Source:DigiTimes
Photo:日本写真印刷, Samsung
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : iPhone7s, iPhone8, 最新情報  タグ : , , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる