トップページ > 最新情報 > Mac Proが3年ぶりのモデルチェンジ?macOSコードに関連GPUの記述見つかる
2016年12月8日 12時45分

読了まで 27

Mac Proが3年ぶりのモデルチェンジ?macOSコードに関連GPUの記述見つかる

Mac Pro 2013
 
先日公開されたmacOS10.12.2 ベータで、未発表のAMD製GPUに関する記述が見つかり、一部が次世代Mac Pro向けのものではないかという見方が出ています。Mac Proは2013年12月以来、新モデルが登場していません。

Mac Proが3年ぶりのモデルチェンジか

今回見つかった記述は、Polaris 10とPolaris 12、そしてVega 10のコードネームです。
 
mac polaris 12 10xt2 vega 10
 
Polaris 10シリーズについては、すでにRetina 5KモデルのiMacにR9 M380/390/395として搭載されていますが、発見されたコードにはPolaris 10XT2なる記述があり、何らかの形で今後iMacのGPUがアップデートされるのではないか、と予測されています。
 
また、Vega 10については、AMDが2017年にFuryシリーズとして出すと噂されている、ハイエンドGPUの可能性が高いとされています。この非常に高いスペックを誇るGPUをわざわざAppleが採用するとなると、真っ先に思い浮かぶのが高性能デスクトップマシンであるMac Proでしょう。現にMac Proは2013年12月から、丸3年も大幅なモデルチェンジがなされていない状況です。

謎めいたPolaris 12という記述

一方で謎めいているのが、Polaris 12です。
 
Polaris 11については、最近発表されたTouch Bar搭載MacBook Proに、Radeon Pro 450/455/460として搭載されているものの、Polaris 12は存在自体が確認されていません。このことから、近い将来Polarisシリーズは10と11に続いて12が登場し、将来的にAppleはPolaris 11をPolaris 12に、Polaris 10をPolaris 10XT2にアップデートするのでは、という見方が出ています。
 
いずれにしても、これまで弱点とされていたGPUの強化に、Appleが本腰を入れてきたのは事実です。VR全盛時代に向けて、期待が大きく高まりますね。
 
 
Source:Apple Insider,VIDEOCARDZ
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる