トップページ > 最新情報 > iPhone8で採用?Appleがガラス製ボディの特許を申請!
2016年11月26日 23時54分

読了まで 158

iPhone8で採用?Appleがガラス製ボディの特許を申請!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ガラス製ボディ iPhone8 特許
 
Appleが、2017年発売の「iPhone8」で実現の可能性がある、ガラス製ボディの製造に関する特許を申請しました。

iPhone8用?強くて軽いガラス製ボディの特許

初代iPhone発売から10周年となる2017年に発売される「iPhone8」は、外観デザインが大幅に刷新され、ボディがガラス製になりOLEDディスプレイを搭載すると噂されています。
 
Appleが「ガラス製筐体」のタイトルで申請したのは、薄く、軽く、電波をよく通し、そして強度が高くキズのつきにくいガラス製ボディのワイヤレス端末を製造するための特許です。iPhone8での実現の可能性もありそうです。

筒状のガラスを加工して製造

申請書類には、ガラス製の筒で端末を包む手法や、つなぎ目のない一体型の筐体にフレキシブルディスプレイを組み込んだ手法が盛り込まれています。Appleは、フレキシブルディスプレイを、有機EL(OLED)ではなく液晶ディスプレイと説明しているのは興味深い点です。
 
ガラス製ボディ iPhone8 特許
 
Appleは、ガラス製筐体の製造方法について、以下のように説明しています。まず、ガラス製の筒にボタンや端子用の穴を開け、角を面取り加工し、表面に磨き加工処理し、最後に保護コーティングを施す、というものです。

耐水性能や電波通過性で有利なガラス製ボディ、アンテナラインも不要に

複数の層からなるボディではなくガラス製の筒状のボディを用いることによって、Appleは端末を耐水化することが容易になる、と主張しています。また、ガラスは電波を通しやすいため、iPhone6以降のiPhoneのように、金属製ボディにアンテナラインを刻む必要もなくなります。
 
ただし、Appleは取得した特許を製品化しないことも珍しくないため、iPhone8がガラス製の筒状ボディにはならない可能性もあります。
 
 
Source:USPTO, Cult of Mac
(hato)

カテゴリ : 最新情報, iPhone8, iPhone7s  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる