トップページ > 最新情報 > Tesla、完全自動運転走行の映像を公開!リアルタイム画像処理がすごい!
2016年11月22日 07時00分

読了まで 150

Tesla、完全自動運転走行の映像を公開!リアルタイム画像処理がすごい!

Tesla 自動運転
 
Teslaが、完全自動運転で走行する自動車のドライバー視線と、車が周囲を認識している様子の動画を公開しました。

完全自動運転でスムーズに走るTesla

Teslaが公開したのは、電気自動車Model Sの自動運転システムで走行する車内から撮影された映像です。映像の冒頭に、「法律上の理由で運転席に人が座っていますが、一切操作していません」との注意書きが表示されます。
 
Model Sは、交差点で一時停止し、合流を危なげなくこなし、右側から自転車が飛び出してきても自然に減速、歩行者がいれば道を譲るなど、落ち着いた自動運転が実現されています。
 

映像のメインはドライバー視線のものですが、右側には、上から「左側後方」「前方」「右側後方」の画像認識状態を示す映像が同時に表示されているのに注目です。
 
Tesla 自動運転
 
認識対象ごとに色分けしてマークが表示されており、標識やセンターラインを認識し、先行車を追尾しながら、横の車線から近づいてくる車両との距離を瞬時に測定してハンドルや加減速を制御していることが分かります。
 
映像はこちらからご覧ください。
 

自動運転におけるソフトウェアの重要性が分かる動画

この映像を見ると、自動車の次世代技術として注目される自動運転技術において、いかにソフトウェアが重要であるか、改めて理解できます。
 
なお、自動車開発に取り組んでいると噂されていたAppleは、自社での自動車製造計画を見直している、あるいは計画を放棄したのではないか、と報じられています。
 
 
Source:BGR
(hato)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる