トップページ > 最新情報 > Nokiaブランド、Foxconnとタッグを組んで復活へ
2016年11月21日 20時03分

読了まで 145

Nokiaブランド、Foxconnとタッグを組んで復活へ

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

nokia スマートフォン 2017年
 
NokiaFoxconnの支援を受け、2017年より自社ブランドでスマートフォン市場に復活することが分かりました。

シャープとの棲み分けが鍵?

Nokiaの新スマートフォンについては、ライセンス契約を交わしたFoxconnが製造を請け負うこととなりますが、2017年に市場に投入される「D1C」は、Android OSを搭載し、1,080pのディスプレイ、CPUはSnapdragon 430、メモリーは3GBのミッドエンドモデルになるとみられています。Foxonnはシャープも抱えているだけに、ハイエンドモデルとして知られる「AQUOS」との棲み分けも意識していそうです。
 
なお「D1C」については、2017年2月末から開催されるMWC2017でのお披露目が期待されています。

Microsoft傘下でも復活はできず

フィンランドの大手通信企業Nokiaは、かつて携帯市場で大きなシェアを有していましたが、iPhoneの登場によって売り上げが大幅に低迷、2013年にMicrosoftに携帯事業を売却したという経緯があります。
 
nokia スマートフォン 2017年
 
しかし、Windows10 MobileというOSが災いし、MIcrosoft傘下でも往年の影響力が復活することはありませんでした。結局、2016年5月にMicrosoftはFoxocnnの子会社であるHMD Globalに同事業を売却しています。
 
 
Source:PhoneArena
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる