「AirPods」と同様にW1チップを搭載した「BeatsX」の発売が延期に

    BeatsX

    BeatsX
     
    Appleが9月の新製品発表イベントにおいて披露したワイヤレスイヤホン「AirPods」は、その独特の外観と、Apple製品との接続の容易さ、そして落ちそうで落ちない機能性から、ユーザーの注目を集めていますが、一方で発売時期がいまだ定かでなく、一部ユーザーからは不満の声も聞かれはじめています。
     
    同製品はApple Watchと同じ「W1チップ」を内蔵していることが明かされていますが、同じくW1チップチップを搭載した製品としてリリース予定の「BeatsX」が発売延期となっていることが分かりました。

    「AirPods」の発売時期に響く?「BeatsX」の発売延期

    現在Appleの傘下にあるBeatsから、”2016年秋”に発売予定となっていた「BeatsX」は、その後2016年後半へと発売が延期され、そして今回、さらに2017年へと延期されていることが、国内ブログメディアiをありがとうによって伝えられています。
     
    同製品は「AirPods」と同じくW1チップを搭載していることから、ペアリングが容易で、ユーザーの着脱を感知することができるなど、従来のイヤホンにない機能性から注目を集めています。
     
    一部では、「AirPods」が今週発売となるのではないかと伝えられていますが、今回の件によってその発売時期に、やや暗雲が立ち込めてきているのは言うまでもありません。
     
     
    Source:Beats via iをありがとう
    (クロス)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次