トップページ > 最新情報 > NTTドコモ、営業利益大幅増でユーザーに1,100億円を還元へ
2016年10月30日 11時57分

読了まで 141

NTTドコモ、営業利益大幅増でユーザーに1,100億円を還元へ

ドコモ ロゴ
 
NTTドコモは28日、同社4-9月期の中間決算を発表しました。
 
データ通信量が多い料金プランにユーザーが移動したことなどから、営業利益は前年同期と比較して126%と大幅増収になり、結果向こう1年間で1,100億円をユーザーに還元することを明かしています。

家族向けプランを割り引くなどして大規模なユーザー還元を実施へ

NHKニュースによりますと、ドコモの2016年度中間決算の概要は、営業利益がグループ全体決算で5,855億円となり、同期決算では2期連続の増収となりました。これは、ユーザーがデータ通信量の多いプランを契約したことや、オプションサービスとして提供しているサブスクリプションサービス類(雑誌等)が好調に推移したことによります。
 
こうした”儲かりすぎ”の状況を受け、ドコモは大規模なユーザー還元策として、11月から小学生がいる家族を対象として、子ども1人あたり年間3,000ポイントを提供する他、家族向けプランの割引などで、計1,100億円分を用意していることを明かしました。
 
今回の発表に対し、ネット上では好意的なコメントが見られる一方で、「ドコモは単身世帯に厳しい」「個人契約者も大切にしてほしい」といった声や、「料金プランを値下げして欲しい」といった声が聞かれます。
 
 
Source:NHKニュース
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる