米Amazonの「Apple純正」電源ケーブル類の9割は偽物!Appleが提訴

    米Amazon Apple 偽物

    米Amazon Apple 偽物
     
    Appleが、米Amazonで販売されているLightningケーブルや電源アダプタの9割が偽物であることを明らかにしました。偽物の使用による発火事故が報告されており、Appleは偽物を卸売りしていた企業を相手取り、訴訟を起こしています。

    米Amazonで販売の製品をAppleが購入して調査

    Amazonで、Apple純正として販売されているLightningケーブルや電源アダプタを、Appleが購入して調査したところ、その9割が偽物であることが判明しました。
     
    これらの偽物はサードパーティ製品ではなくApple製品として米Amazonで販売されており、消費者はApple純正品を購入したつもりが、偽物を買わされていたことになります。

    怒りと失望のカスタマーレビュー

    米Amazonで販売されていた偽物のページには、購入者から「使用中に発火した」と黒こげになったACアダプタの写真付きでレビューが投稿されています。
     
    米Amazon Apple 偽物

     

    購入初日、たった数時間の使用で、この充電器が文字通り発火しました!!添付の写真をご覧ください。
     
    このような製品を販売している売り手、そしてこれをサポートしているAmazonに愕然としています。レビューを読み、マーケットプレイスでいくつか売られていた中から選んだのに、この製品には本当にがっかりです。
     
    レビュー内容が良く、価格も安いので家族用に3つも買ったのに。私のような失敗をしないでください。

     

    これを見た消費者は、Amazonで購入したApple純正品が発火事故を起こした、との印象を受けることになります。
     
    Amazonは、2016年6月に米Fortune紙が発表した調査結果で、全米の成人から「最も影響力がある」「信頼できる」ブランドとして評価されているほか、Forbes誌が2014年から2016年の3年連続で「最も評判の良いブランド」に選ぶなど、消費者から高い信頼を受けているだけに、偽物を購入した消費者のショックは大きいと考えられます。

    Appleは商標無断使用、信用毀損で提訴

    Appleは、偽物をAmazonに卸売りしていたMobile Starを相手取り、商標の無断使用、信用毀損などの損害を受けたとして提訴しています。
     
    なお、上記のAmazonはアメリカのAmazon.comで販売の製品であり、日本国内のAmazon.co.jpで偽物が流通していたかは不明です。

     
     
    Source:Patently Apple
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次