2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    VRやARのさらに先!iPhone8には「MR(複合現実)」システムが搭載か

    iphone8 mr

    iphone8 mr
     
    初代iPhoneが登場してから10周年にあたる2017年は、大幅なアップデートがiPhoneに行われると言われています。そうしたなか、iPhone8はディスプレイが高画質の有機EL(OLED)となるのに加え、ボディーはガラス製、システムにはMR(複合現実)を取り入れた画期的な端末になるのではないか、という新たな情報が登場しました。

    MRとは一体?

    iPhone8についての極秘スクープを手に入れた人物は、かつてはMicrosoftに務め、現在はVR(仮想現実)開発企業UploadVRの創業者にしてアルファブロガーとしても名を馳せている、ロバート・スコーブル氏です。彼が「信用できる情報筋」から聞いたところによると、iPhone8は筐体がガラス製になり、ディスプレイにOLEDパネルが採用されるそうです。
     

    1995年のSF映画「JM(原題:Johnny Mnemonic)」の名シーンが現実になる日も近いのかも知れない

     
    分かりやすく例えるなら、ARアプリ「ポケモンGO」がVRゴーグルで可能になる、といったところでしょうか。さらに彼によれば、AppleはこのMRにSiriの搭載も計画しているようです。仮に事実であるとすれば、iPhone8はデザイン・性能ばかりでなく、システムにおいても他スマートフォンの一歩先を行くこととなりそうです。
     
    なおVRは、すでにGoogleがVR対応スマートフォン「Pixel」を発表しているほか、Samsungの「Galaxy S8」も十分対応できるだけの端末になると言われています。
     
     
    Source:威锋网,TweakTown
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次