トップページ > 最新情報 > Apple、E Ink採用の次世代キーボード企業を買収?クックCEOが創業者と会談か
2016年10月14日 12時52分

読了まで 139

Apple、E Ink採用の次世代キーボード企業を買収?クックCEOが創業者と会談か

bloggif_5800193c1ead2
 
Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が、E Inkで表示を自由に変えられるキーボードを開発したSonderの創業者と会談していたと報じられています。

2018年の次世代Magic Keyboardに採用か

E Inkを採用し、アプリやユーザー環境に応じてキーボードの個々のキー表示を変更できる、2018年発売の次世代Magic Keyboardの試作品が関係者に公開された、との情報に続報です。
 
bloggif_58001967f0575
 
英紙The Guardianが、Appleのティム・クックCEOが、E Ink採用キーボードを開発したオーストラリア企業、Sonderの創業者であるフランシスコ・セラ・マーティン氏と中国で会談し、買収に向けた交渉を行った模様だ、と報じています。

Sonderのキーボード、2016年中に発売予定、価格は約2万円

SonderのBluetoothキーボードは、キー表示を切り替えることで、絵文字や「いいね」ボタンのほか多言語表示が可能です。2016年中の発売に向け現在公式サイトでプレオーダーを受け付けており、価格は199ドル(約2万円)です。
 
bloggif_5800194e17c6a
 
Source:The Guardian via MacRumors
Photo:Sonder
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる