トップページ > 最新情報 > FBの社内SNS「Workplace」1,000人までは1人あたり月額3ドル
2016年10月11日 19時20分

読了まで 29

FBの社内SNS「Workplace」1,000人までは1人あたり月額3ドル

FB Workplace
 
Facebookが社内SNSを正式に発表しました。また名称は「Workplace」に決定しました

すでに1,000社以上が導入

Facebookが社内SNS正式稼働の準備を進めていることはお伝えしていましたが、現地時間10月10日、「Workplace」(旧名称Facebook at Work)が正式に発表されました。
 
Workplaceはすでに試験的に導入されており、FBによれば世界中で1,000社および組織以上が使用、特にインド、アメリカ、ノルウェー、イギリス、フランスでは多くの企業や組織が運用しているとのことです。
 
これまでは招待制でしたが、今回の発表をもって、誰もが利用可能となりました。

異なる企業間での協業にも使える新機能

ニュースフィード、グループの作成、記事の共有、ライブ、「いいね」、検索などの基本的なFBの機能はそのままに、解析機能のついたダッシュボード、シングルサインオンといった、企業での利用に役立つ機能が追加されています。
 
またFBは10日、違う会社で働く者同士が共有できるスペース「Multi-Company Groups」機能を追加しました。同機能は今後数週間のうちに、すべてのユーザーに公開されます。
 
さらに、多くの企業にWorkplaceを導入してもらうため、FBは「Workplace Partner Program」を発表しました。これはたとえばDeloitteなどのパートナー企業による、Workplaceの導入支援を意味します。

1,000ユーザーまでは3ドル

気になるWorkplaceの料金体系ですが、1,000ユーザーまではひとりあたり月額3ドルとかなりリーズナブルです。1,001人〜1万人までは月額2ドル、1万人を超えると月額1ドルとさらに安くなります。
 
また最初の3ヵ月間は無料トライアル期間となっているうえ、教育機関や非営利団体は完全無料で利用できます。
 
社内SNS市場にはすでにいくつものサービスがひしめいていますが、馴染みのあるユーザーインタフェース、そして安価な料金を武器に、後発とはいえWorkplaceはかなりのユーザーを獲得できそうです。
 
FB Workplace
 
 
Source:Facebook
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる