トップページ > 最新情報 > 9月のCM好感度、auが22カ月連続首位で新記録!1~3位を携帯キャリアが独占!
2016年10月6日 00時13分

読了まで 155

9月のCM好感度、auが22カ月連続首位で新記録!1~3位を携帯キャリアが独占!

au 三太郎
 
CM総合研究所が10月5日に発表した「2016年9月度 銘柄別CM好感度ランキング」で、auが22カ月連続でトップとなり、連続首位の新記録を樹立しました。ランキングでは1位から3位を携帯キャリアが独占しています。

1位:au。連続ナンバーワン記録でソフトバンクを抜く

CM総合研究所によると、1989年1月から333回を数える同ランキングの歴史上、連続ナンバーワンは2か月連続を含めても21銘柄しかありません。auは今回、21か月連続ナンバーワンの記録を持っていたソフトバンクを抜いて1位に立ちました
 
auは、9月だけで13作品を展開し、三太郎たちの子ども時代から今を振り返る作品などが話題となりました。
 

2位:NTTドコモ。耳に残る熱唱CMが高評価

2位はNTTドコモで、記者たちの熱いドラマが続く「得ダネを追え!」シリーズが人気です。
 

 
とくに、ロバートの秋山竜次さんがドコモショップ店員にふんして熱唱する「はじめてスマホ割」のCMが高い評価を獲得しています。
 

3位:ソフトバンク。白戸家の新キャラ登場、お父さんの人生振り返りが話題

3位のソフトバンクは、上戸彩さんの弟として白戸家に新登場した「つよし」や、「お父さん」の友人として古舘伊知郎さんが登場して話題になりました。
 

 
サッカーワールドカップアジア最終予選にあわせて放映された、「お父さん」が過去のCMから自分の人生の「ハーフタイム」を振り返る作品が高い好感度を獲得しています。
 

 
なお、CM総合研究所が発表したベスト10は以下のとおりで、★のついた5銘柄が自己最高順位を獲得しています。
 

2016年9月度 銘柄別CM好感度ランキング

 
 
Source:CM総合研究所
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる